2019年08月16日

『ビッグコミック50周年記念展』&『鋼の錬金術師展』鑑賞

先に書いたガルパン鑑賞後、遠方ながら地元開催の二展『ビッグコミック50周年記念展』&『鋼の錬金術師展』を鑑賞しに、イオンで昼食後、国道を疾走(^^;;

『ビッグコミック50周年記念展』公式サイト

30分ほどかけて秋田ふるさと村の秋田近代美術館に到着。
夏休みという事もあり、施設内には親子連れ散見も、展覧会場は数人が見られる程度(><)
現在連載中の人気作から、既に鬼籍に入ったしまった作家たちの著名作&長編の原稿を直に見れて感動^^
壁面にビッグコミック歴代本誌をすらりと並べた光景は圧巻!!


『鋼の錬金術師展』増田まんが美術館公式サイト

次に再び30分ほど車を走らせ、リニューアル後初の増田のまんが美術館へ。
こちらも夏休みとリニューアルが全国告知された影響か、駐車場は7-8割方埋まっており、県外ナンバーも多数(^^;;
早速入場料を払い入場、人気作という事もあり、多数の観客^^
本誌カラー表紙や単行本表紙の各原画、名シーンの生原稿が最終回まで多数並び感動!!^^
見応えたっぷりでした!!
記念パンフレットを買い、リニューアルした美術館内を一周して帰宅。

台風の影響で雨が降りしきり、風が唸る中、走行距離90キロ近くの強行日程も大満足の一日でした^^


posted by HAL at 23:00| 秋田 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

劇場版『ガールズ&パンツァー 最終章2話』鑑賞

昨日木曜日、何気なくいつも行く地元のシネコンのHP見たら、丁度『劇場版ガールズ&パンツァー 最終章2話』が遅ればせながら1週間限定で上映されるとの予定が載っていたので、早速席を予約し鑑賞へ。

『劇場版ガールズ&パンツァー 最終章』公式サイト

市内での諸用事を速攻で終わらせ、上映15分前に何とか到着。
公開初日&第一回目の上映(10:35〜、2回目(最終18:55〜)という事もあり、多いのか少ないのか微妙な30人ほどの観客。



以下ネタバレあり。


1話でのBC学園での情報収集活動を逆手に取られた罠で窮地に陥った大洗チーム(><)
新加入のサメさんチームの菱型戦車Mk.Wの車体を利用した脱出劇でなんとか窮地を脱し・・・・
ただ未だ意気軒昂な相手チームとは裏腹に、まんまとしてやられた大洗の士気は低下気味orz
BC学園の使用戦車と同じ、カモさんチームの戦車を利用した、合併学園ならではの反目を上手く利用した離間作戦で混乱させ同士討ちで戦力を削り^^
呑気にお茶の隊長マリーを慌てさせ、漸くみほらのチームワークでBC学園を撃破!!^^
脳みそケーキが詰まっているみたいなマリーの能天気さとは裏腹に指揮ぶりは脅威だったが・・・・

先の学園廃校危機を共に戦ってくれた戦友たちのチームも次々1回戦を通過^^
みほも戦いの中でボコ仲間と共感した島田愛里寿と再開なったボコミュージアムを堪能^^
(どうやら飛び級の大学を解消し、高校への編入を思案中!?)

次なる相手は『知波単学園』
戦車長の福田が交流のあった大洗のアヒルさんチームとの会食で得た閃きで突撃一辺倒から脱却し一回戦を突破!!
各戦術を『〇〇突撃』と名付け、巧みに西隊長や仲間たちを助言&誘導し、大洗チームを窮地に(><)
海鮮序盤にカモさんチームが難渋した泥濘地を利用し、逆に有利に進める大洗チームも、突撃偏重の中では忌むべき『撤退』を選択し捲土重来を期そうとする知波単学園隊長・西。
さて激戦の果てに?という所で次回へでEND。

様々な策とボカージュを利用したbc学園戦、一転してジャングルでの激戦となった知波単学園戦と、相変わらず目まぐるしく変わる各車視点での戦闘の様子が良いですね^^

次が待ち遠しいです!!


posted by HAL at 22:32| 秋田 ☔| Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月28日

『すずつき』来港

毎年恒例の体の海上自衛隊の護衛艦の来秋。
今年はイージス艦『ちょうかい』と『すずつき』の二隻が来秋予定も、直前の参院選選挙と今秋田で最もホットな話題の『イージス・アショア』のトラブルを鑑みてなのか、ちょうかいは『任務の都合』で来秋取り止め・・・・(><)

朝一の見学は先に書いた『アルキメデスの大戦』鑑賞でパスをし、午後いちからの見学を選択。
途中の吉野家で丁度その日の『土用の丑の日』でうな重を食し、時間40分前に停泊場所へ。
まだ時間前なので人影はまばらも、フェリー待合所で途中で勝ったスポーツ新聞を読んだり、案内の自衛官と話をしつつ15分前に受付へ。
先に並んだ数人の後に並ぶも、直ぐに後ろの方に長蛇の列・・・・
猛暑の中、上手く受付のテントの下で、持参の団扇を仰ぎつつ^^

DSCN1083.JPG

DSCN1038.JPG

DSCN1074.JPG

DSCN1077.JPG
演習時の砲撃の排莢時に出来る跡(^^;;


来年はどの艦が来秋するのかなぁ・・・・
出来ればひゅうがやいずものようなヘリ護衛艦来てほしいが。


posted by HAL at 13:32| 秋田 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『アルキメデスの大戦』鑑賞

昨日、外出ついでに金曜から公開された『アルキメデスの大戦』を鑑賞。

『アルキメデスの大戦』公式サイト

公開二日目も、朝一9時前からの上映とあって30人ちょっとの観客。
鑑賞に際して、いつもは飲み物だけも、十年以上ぶりに鑑賞の定番ジャンクフード?のポップコーンを一緒に購入。
オリジナルフレーバーごま油味は美味も、やはり食べている時に自分の音と周りの迷惑になっていないかという気の使いでちょっと集中出来ず(><)
やはり今後は飲み物オンリーの方が、自分にはベストと愚考・・・・
以下ネタバレ注意!!



冒頭の大和水上特攻作戦での沈没のシーンは圧巻!!
先のレイテ沖海戦での武蔵での戦訓から米軍の執拗な片舷側への雷撃により、徐々に低くなっていく&傾いてゆく甲板(><)
遂に限界を超え、甲板上に散らばる破壊された装備や犠牲者たちや血糊が流れてゆき・・・・
ターレットに乗っかっているだけの砲塔が、砲身の重みで左舷に主砲副砲が一斉に向く様子がリアル。
右舷の柵に掴まって居た乗組員たちが垂直となった甲板に耐えきれず砲塔や機銃座にぶつかりながら海面に落下してゆく様子に(TT)
転覆し艦底を見せながら爆発し沈没してゆく大和(TT)

老朽化してきた金剛に替わる新造艦検討会議で喧々囂々の、橋爪功扮する大鑑巨砲主義の嶋田と、舘ひろしが演じる航空主兵論者の山本五十六<`ヘ´>
山本らの推す空母より安価な巨艦に疑問を持ち、そこで一躍抜擢されたのが、会議の慰労会で山本が料亭で会った、菅田将暉演じる鬼才・櫂直。
原作と違ってかなり奇人の部類にフューチャーされた部分と演算する部分との対比がw
懐疑的な部下につけられた田中少尉(榎本祐)に次第に信頼されサポートを受けつつも、次々起こされる戦艦派の妨害工作を掻い潜り遂に選定会議へ!!
未だ終わらぬ計算の中、粛々と進められる会議に、時間稼ぎで披露される櫂の建造方程式に唖然の戦艦派(^^;;
そして遂に演算が完了し暴かれる戦艦の格安の建造費の絡繰りで糾弾される戦艦派<`ヘ´>
選定会議は空母建造で勝利に終わるかと思いきや、設計者平山造船中将(田中泯)の列強の目を欺く為の方策との『国の為の偽装』で一気に流れは戦艦派。
打ちひしがれる櫂がふと見た戦艦模型で気付いた、合成波への対処の為の破断係数の見込み不足に、にわか仕込みの設計者櫂に驚愕の平山造船中将・・・・
選定取り下げを言い渡し去る平山。
勝利に撒き立つ山本ら^^

平山に呼び出される櫂が見たのは、会議の模型とは比べられない大きさの巨大な戦艦模型・・・・
破断係数の開示を要求する平山と拒否する櫂・・・・
平山が語る巨艦建造の『想い』
やがて確実に訪れるであろう『敗戦』の憑代として『象徴』となるべく『大和』と名付けると。
未だ原作継続中で、本編の方は米側との虚虚実実の会議がこれから起こり、イージス艦のような真珠湾基地殴り込み戦艦の構想など『架空戦記』の様相になっていたのを、この作品の終わり方はある意味納得!!
見ごたえ十分の作品でした!!




posted by HAL at 12:21| 秋田 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月20日

『天気の子』鑑賞

先日の『空母いぶき』に続き、無料鑑賞券の残りを使って、昨日公開したばかりの、一昨年一大ムーブメントを巻き起こした『君の名は。』の新海誠監督の最新作『天気の子』を鑑賞に!!


『天気の子』 (特設サイト)

公開二日目&本日4回目の上映とあってシアターは100人ほどの観客。


以下ネタバレあり。


前作『君の名は。』と同じく『背景描写』の素晴らしい美麗さに感嘆!!
今回、主な舞台となった東京の林立するビル群や小路の雨の中の灰色の景色と陽が当たった時のコントラストの差が対称的でした。
主人公・帆高とヒロイン・陽菜との数奇な出会いとそれぞれに抱える事情と、二人を取り巻く人たちとの交流や反発が語られた話に。

閉鎖された島での鬱屈した思いを、新天地東京で新たな目標を見出そうと奮闘する帆高。
未成年のせいもあって、日々の糧を得るのもままならずネットカフェで過ごし、次第に減ってゆく家出資金(><)

止まない雨で灰色の街の片隅で、ふと出会った陽菜の『能力』を利用して起業し、盛況&感謝に心沸き立つ二人・・・・
だが、帆高が働く事務所のオカルト取材で語られた『天気の巫女』は『人柱』という不吉なフレーズ(><)
陽奈から語られた体の異常と、彼女に伝えられた『人柱』の話に愕然とする帆高。
街を彷徨っていた時に偶然手にし、陽奈との二回目の再会の時に思わず使ってしまった『拳銃』と、『家出』で警察に手配され、急展開!!
帆高が掴まりそうになり思わず使ってしまった力のせいか、漸く人心地付いたラブホテルで寛ぐ二人+陽奈の弟・イケメン凪。
唐突に『地上』から居なくなってい待った彼女に狼狽する帆高を更に警察が捕らえ(><)
一瞬の隙を突き、陽奈を探すべく、警察から逃走・・・・
事務所の頼れる姉御の夏美、イケメン・弟の凪、一旦は大人の対応も帆高の思いを汲んだ?須賀の助力で陽奈の居る天空へ!!
彼女を獲り戻し、再び雨に覆われ浸水した『東京』
東京の『晴れ』よりも陽奈との再会を望んだ帆高。
ボーイミーツガールのハッピーエンドも、実家が農家なせいか、全く根本的中な『解決』になっていないなぁと(><)

前作『君の名は。』は覆された悲劇と再会でハッピーエンドからすると若干釈然としない点が不満と言えば不満かな・・・・


『君の名は。』の主役二人、瀧と三葉がワンシーンでそれぞれ出演が^^
それと驚いたのが帆高に銃で脅されたチョイ役のチンピラが、実は妻帯者で幼子も居たという事実w


posted by HAL at 21:50| 秋田 ☀| Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月01日

『空母いぶき』鑑賞

昨日日曜日、地元のイオンシネマで『空母いぶき』を鑑賞!!

先日地元のフリーペーパーで無料鑑賞券が当たり、先月の落語寄席観劇時に自分だけだったらついでに見ようかと思ったのだが、母と一緒になったので断念。
ネット上では喧々囂々の評価で、公開前には垂水総理役の佐藤浩市の役設定の一言で物議が巻き起こり場外が騒がしかったので、怖いもの見たさで今回地元にひと月遅れで来たので無料鑑賞券を使い鑑賞^^

前日夜のネット予約時点では4〜5席ぐらいしか埋まっておらず、広々と座れるかと思ったが、いざ入場すると約100席の館内は半分近くの大入り?
まあ、金曜公開で当地での実質公開二日目(しかも1日1回のみ)ではむべなるかな^^

以下ネタバレです。


原作と大きく違うのは、いぶき(日本)と対峙するのは『中国』ではなく新興国家『東亜連邦』
場所も尖閣や先島諸島ではなく日本近海の初島(諸島?)
ネットでの情報通りなら防衛省&自衛隊協力が無く(ラストのエンドロールでも無し)、そのわりにはなかなかのCG技術の艦艇群^^
まあ、粗を出さない為なのか殆ど夜間のシーンが多いのがあとから思うと。
また原作のように陸海空勢揃いの奪還作戦とはいかず、いぶき以下艦艇群と総理官邸内の描写。

先に鑑賞した人の意見に有るように、日常から非日常への描写の為と思われるコンビニでの遣り取り&描写は、同じように蛇足感が(><)
まあ店長のメッセージカードの一言がヒロインの心情描写に繋がってはいますが・・・・

悲劇だったのは、原作では間一髪ベイルアウトし助かった柿沼が、今作では救助後に同じく救助された敵兵の暴走によって命を散らしたのが(TT)
またどう収拾付けるのかと思ったら、ラストに安保常任理事国勢揃いの潜水艦隊がいぶき&東亜連邦機動部隊にそれぞれ威嚇の魚雷で制止させるというオチ・・・・
覇権国家描写の中国が世界の警察の一翼に!?

涌井群司令負傷で臨時指揮官となったいぶき艦長秋津役の西島秀俊と副長新波役の佐々木蔵之介との息詰まる本音の遣り取り、事態収拾の鍵となる『いぶき』を守るべく奮闘する第5護衛隊群の各艦艦長たちの描写が凄く見どころ満載でした^^
特に『本気』になると関西弁が出るいそかぜ艦長浮船が!!^^

普通のウォーアクションとしては70〜80点くらいはつけられるも、原作『空母いぶき』を知っていると、やはり粗や違和感が拭えず60点くらいかな(><)

『無料鑑賞券』を使った分の『価値』は十二分になったとは思います。

さて、次は新海監督の新作『天気の子』、連載最初から注目している仮想戦記?原作の『アルキメデスの大戦』を鑑賞予定!!



posted by HAL at 22:38| 秋田 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月24日

春競馬終了!!

昨日の宝塚記念、リスグラシューのまさかの2番手追走からの抜けだしで、昨年のエリザベス女王杯に続く芝2200mGT連勝^^
2着に既定路線の逃げでレースを作ったキセキ、3着に4番手追走から流れ込んだスワーヴリチャードが入り、〇−▲−△2となり、馬連970円を盾目フォローでゲットも、ほぼトントンの収支・・・・
レースは逃げから好位追走までが上位を占める前残りの結果。
本命アルアインは3番手追走も、雨でソフトな馬場が合わなかったのか直後のスワーヴリチャードにかわされ4着まで(><)

収支の一発逆転を狙った3連単、投票直前に◎〇−◎〇▲−印全ての予定を、1着を◎だけにした痛恨のミスで145倍を獲り逃す(TT)


春のGTは、結局皐月賞と安田記念でスマッシュヒット、宝塚記念がトントン、天皇賞春が取り紙で、回収率57%に留まる(><)
秋こそは大幅プラスに!!


posted by HAL at 21:19| 秋田 ☔| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月22日

宝塚記念予想

前回の安田記念、福永騎乗のインディチャンプが逃げ粘るアエロリットをクビ差差し切り、スタート直後の大きな不利を受けながら猛然と脚を伸ばす女傑アーモンドアイは猛追叶わず3着。
印では△1―〇―▲となり、馬連56.7倍を引っ掛け、前週までの回収率3割強を6割強まで回復(^^;;
上半期ラストを飾るドリームレース『宝塚記念』女傑やGP馬、障害人気馬不在、サプリメント除外騒動と話題少ない中、春のGP馬となるのは?
連続的中となって、なんとかプラス収支で秋に繋げたい!!


◎ 4 アルアイン
大阪杯優勝馬
前走大阪杯は、好位から抜け出すと2番手追走から粘る▲をクビ差かわし皐月賞以来の戴冠^^
いぜんの短評番組でマイルよりの筋肉ムキムキボディとの評価を受け、無印にして見事玉砕(><)
皐月賞馬は伊達でなく、芝2200もオールカー2着と好走履歴もあり。
大阪杯と同じ阪神内回りの短い直線なら末脚鋭い他馬の猛追を凌ぎ切れる筈!!
GT連勝可


〇 12 リスグラシュー
エリザベス女王杯優勝馬
前走香港遠征は3着もトップから0.1秒の少差。
牡馬より仕上り速い牝馬で4本の追い切りで臨戦態勢整う。
鞍上に今春話題を攫ったレーンを迎え激走体制!!
牡馬一蹴!!


▲ 1 キセキ
大阪杯2着馬
◎で述べたが、前走大阪杯は2番手追走からの粘り込み図るが◎にクビ差交わされ惜敗。
昨秋は前哨戦毎日王冠から始まり古馬王道路線皆勤の4走を走り切り3・3・2・5着とタフネスさを披露。
小頭数&土曜の雨で若干ソフトな馬場で早い流れにはなり難いはず。
◎と同じく、切れ鋭い馬達を凌ぎ切る!?
粘り秀逸


△1 2 レイデオロ
天皇賞・秋優勝馬
前走ドバイシーマクラシックは、馴染みの無いナイトレースのせいか、終始落ち着かずハナを走り6着惨敗(><)
社台の外厩あるも、遠征帰りと藤沢厩舎のソフト追い切り多数でどこまで仕上げられるか?
実力認めも

△2 11 スワーヴリチャード
前走初の海外遠征も3着と健闘。
昨秋初戦の秋天惨敗以外は堅実な走りだが・・・・
右回りも、初GT獲った大阪杯と同じ阪神内回りで再び覚醒もある?
好走可

× 4 エタリオウ
菊花賞2着馬
天皇賞・春はスローの中、後方から脚を伸ばすも前は遠く・・・・(><)
鞍上に横典を迎え新たな面を!?
過去にイングランディーれであっと言わせた走りを見せた名手の手腕!!
奇策!?


買い目は割愛
これで!!


posted by HAL at 21:26| 秋田 ☔| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月05日

爆笑寄席鑑賞

今日、日本香堂の『爆笑寄席』の招待券が当たったので、会社に休暇届を出して母と一緒に秋田キャッスルホテルへ。

早めに出て、バーミヤンで早めの昼食をとって、ドンキホーテ&ブックオフ+で買い物&物色、駅前に行ってアニメイトでちょいとブラブラしてからホテルへ。
前もって場所を確認していたので、スムーズにホテル到着&駐車。
15時受付も30分以上早い到着も、既に会場の広間前には長蛇の列(><)
引換券と座席券&弁当&お土産を交換^^
指定の食堂は超満員で、待ちだったので、広間外の椅子に座り、膝の上で弁当を広げ。


DSCN1032.JPG


ホテル謹製の弁当なだけあって、量的にはちょっと少ないがなかなかの美味^^

しばし待っていよいよ開演!!

エド山口さんのギター漫談で軽く準備運動、柳貴家雪之介さんの見事な太神楽に拍手喝采、笑点でお馴染みの三遊亭小遊三師匠の歴代笑点司会者のエピソードを皮切りに小話^^

休憩を挟んで、ねづっちさんの『ととのいました』、玉川太福さんの浪曲、そしていよいよ真打三遊亭円楽師匠の5代目円楽師匠や桂歌丸師匠との愛ある?こきおろしを交えたエピソードののちに歌丸師匠がやった『つる』の一席を披露。

初めて落語をはじめ演芸を鑑賞しましたが、母と共に心地よい笑いを始終したひと時でした^^

是非来年も同じ懸賞&秋田開催有るなら応募して当選して行きたいですね!!


posted by HAL at 22:29| 秋田 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月01日

安田記念予想

先週の日本ダービー、単勝1.6倍の圧倒的一番人気のサートゥルナーリアが痛恨のスタートミス(><)
位置を取るのにリカバリーの為に使ったのが響いたのか、直線伸びあぐね4着敗退・・・・
優勝したのは2番手追走から抜け出し粘りに粘った△1ロジャーバローズ!!
2着に〇ダノンキングリー、3着に▲ヴェロックスが入ったものの、馬連は3強BOX、3連単も1・2着に3強の何れかで3着に紛れで入ると仮定していた為に印を回しての二全く掠りもせず(TT)
いつもなら〇△1の馬連を薄めでも獲っていたのだが(><)

今週は東京GT連戦最終戦『安田記念』
香港の雄ビューティージェネレーションの来日は叶わなかったものの、昨年の年度代表馬アーモンドアイが参戦!!
鞍上ルメールも、長期の騎乗停止明けで今週復帰!!
春ラストの夏のグランプリ宝塚記念にいい形に入る為にも、是が非でも挽回したい!!!!


◎ 15 ダノンプレミアム
マイラーズC優勝馬
前走マイラーズCを二番手追走から抜け出し快勝^^
マイル戦は2歳時の朝日杯FSを含め重賞3勝と完勝。
ダービーは脚不安で皐月賞スキップしての、何とか間に合わせての6着敗戦(><)
鞍上川田は一昨年サトノアラジン、4年前にモーリスで勝利と好成績。
女傑撃破!!


〇 2 アエロリット
昨年2着馬
前走ヴィクトリアマイルは、海外遠征明けもあったのかハイペースで逃げ続けるも、さすがの自力で5着に粘る。
昨年もVM4着から当レース2着になるなど好相性のレース!!
先週も2番手追走からの抜け出し&粘り込みでダービー馬が出たように前にいた馬有利のコース。
2番枠と好枠もあり昨年以上の結果も期待出来る。
圧逃可


▲ 14 アーモンドアイ
昨年年度代表馬
前走、初の海外遠征ドバイターフを快勝!!
しかしながら、毎レース一生懸命走り過ぎるのか度々熱中症のような症状で危惧を抱かせ(><)
その為、期待された凱旋門賞は断念の談話・・・・(TT)
桜花賞圧勝のマイル戦も、海外遠征明け&スタートいまいち&騎乗停止明け鞍上と不安要素が・・・・
通常ならば鉄板◎に据えるべきも、何か起こるとしたらの期待を込めてこの印に。
実力圧倒も


△1 5 インディチャンプ
東京新聞杯優勝馬
同コースの東京新聞杯を勝利しており、鞍上福永もストロングリターンで勝利、他に2着1回など好成績。
前走はスローペースで折り合いを欠き4着と敗因明らか。
好走可

△2 10 フィアーノロマーノ
ダービー卿CT優勝馬
ハイペースでも好位から良く脚を使いOP昇級初戦が重賞初優勝!
2着のプリモシーンはここをステップにヴィクトリアマイル2着と雄飛。
鞍上北村友一は今春大阪杯で初GTに輝くなどこちらも雄飛^^
新星誕生も!?

△3 8 スティルヴィオ
マイルCS優勝馬
前走大阪杯14着惨敗も主戦場のマイル戦なら見直し可。
今春大ブレイクの鞍上レーン、ダービーで期待裏切るも、土曜の鳴尾記念で重賞積み上げ。
前走度外視


買い目は割愛。
これで!!



posted by HAL at 23:27| 秋田 ☁| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする