2017年09月10日

『魔法少女リリカルなのは Reflection』鑑賞

昨日、首都圏他の地域に約ひと月半遅れて、やっと地元で
『魔法少女リリカルなのは Reflection』
(公式サイト)
が公開^^
当初は夜一回だけの上映の為に良い席を確保するのに朝一開館時に購入を考えていたが、前日にネット予約で席確保出来たので余裕を持って行けたものの、何分初めてのネット予約なので、やっぱり朝一に発券W

上映時間までイオンモールの中や、なかなか普段いけないブックオフなど市内を巡り時間つぶしを。

そして漸く上映時間に。
以下ネタバレ注意!!
(あと少し勘違いあるかもorz)


時間軸は『闇の書事件』から半年余り経った夏真っ只中。
アリサとすずか、二人の親友が見学の中、白熱した模擬戦を行うなのは&フェイト。
はやては足も全く問題なく、二人の為の訓練場を作成?
アリサ&すずかの家が関わった総合アミューズメント施設に、なのは桃子、フェイトリンディ、アリすず母娘が関係者家族のみのセミオープンを見学、和気藹々^^
はやては別行動で後で合流・・・・

一方で、異世界では滅びに瀕した惑星と、それを救うべく奮闘も夢破れ死の床の父を助ける為に仲の良かった姉妹が反目、強硬手段に!!<`ヘ´>
目的ははやての『夜天の書』・・・・
彼女を襲う、妹キリエの協力者イリス。
リインU不在で、孤軍奮闘も劣勢の彼女を救ったのは、妹の暴挙を止めるべく遅れて来訪した姉アミタ。
キリエは、なのはフェイトを襲い、闇の書事件の様に二人も劣勢に(><)
アミタ合流でなんとか水入りで一時終戦かと思われたが、キリエの限界突破?で夜天の書は奪われ(TT)

夜天の書から生み出される三つの闇、ディアーチェ・シュテル・レヴィ。
彼女たちの襲撃を新装備で迎え撃ち、共に居た巨大兵器もろともレヴィ&シュテルを撃破も、イリスがその本性を剥き出し、キリエの願いは只の夢想と判明(><)
イリスの目的の永遠結晶の中から現れた、彼女が悪魔と呼ぶユーリの力で次々と落される魔導師たち・・・・
一矢を報いたのは、アミタの協力で未完成ながらも形になった新武装!!
強大な力を前に決意を新たにするなのはで終幕!!

感想としては、半分以上バトルシーンの感じがしますが、1stのなのフェイの意地を掛けた空戦シーン、A’sの新装備となったなのはvsヴィータ、フェイトvsシグナムの空戦シーンから比べると、止まっての撃ち合い&どつきあいの感じがし、動きは少なくなった気も(><)
元となったゲーム、なのポGODは概要だけで知らなかった分、ストーリーは新鮮でした(^^;;
更にごつくなった新装備、漫画版のForceの流れの様な感じで見た目は凄く格好いいですね^^
(ただ、フェイトのバルディッシュの変形、なのはレイジングハートのACSモードそのもの気が・・・・W
主の想い人?の影響受け過ぎ!?)
マテリアル三人娘は、前述の知らなかった分、4コマ漫画版のマテリアル娘のイメージが先に浮かんで・・・・
アホっぽいレヴィ、お母さんみたいにマメに家事をこなす王様、猫と戯れるシュテルんと重なり過ぎてW
なのははバトルシーン、本編や二次創作の『OHANASHI』のイメージだダブってなんとなく笑ってしまいそうに・・・・
フェイト、義母リンディを初めて『お母さん』と呼ぶくだりには(TT)
一番不遇をかこった?はやては、奪われた絆(夜天の書)を獲りも度Pしてからの活躍に期待かな?
新キャラのアミタ、妹に対しての馬鹿丁寧な言葉遣いがどういう経緯になったのかわからなかったのでちょっと違和感。
敵役キリエは、作中で指摘されている様に、自分たち以外の人々への迷惑を無視した自分勝手な思いが<`ヘ´>
真の敵イリス、登場時から嫌にフレンドリーな様子が鼻に付くかと思ったら案の定<`ヘ´>

A’sの時の様な一息入れての新装備&特訓というインターバルが、ラストシーンから内容なので、絶望的な状況をどうなのは達が覆すのか、来年夏(こっちは初秋?)の『魔法少女リリカルなのは Detonation』に注目ですね!!

posted by HAL at 19:10| 秋田 ☁| Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

たかなみ来港

昨日、地元の港に海上自衛隊の護衛艦『たかなみ』が来港、土日に渡って公開されるとの事で、午前中の公開は夏休みの子供達で一杯と予想し、家族の用事(買い出し)を午前中に特急で終わらせ、11時前に出発。
途中の国道は所々先週の大雨の痕(土砂崩れの痕の土嚢止め、ブルーシート)が見られるも、順調に進行し、1時間半ほどで最寄りのすき家で昼食をとり、午後の公開へ。

DSCN0720.JPG

127mm速射砲やCIWS、魚雷発射機、対艦ミサイル発射機など管理の自衛官の説明を聞きつつ猛暑の中楽しめました^^
DSCN0676.JPG
DSCN0684.JPG

特に艦載のSH−60J/k 哨戒ヘリコプターの点検デモンストレーションは、普段見られないエンジン周辺の開放など興味深かった展示でした^^
DSCN0693.JPG
DSCN0733.JPG

今度は海自最大の護衛艦トップツーのいずもやひゅうがクラスの来港での見学が実現すればいいなぁ・・・・

posted by HAL at 07:49| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

大雨その後

何とか夕べの若干の浸水でハウスの農機具もろもろは被害を免れ^^
ただ、同じ敷地内の野菜や花が大分水に浸かったので病気が心配(TT)

まあ、テレビで見たほかの地域や、午後に買い物に出かけた先(帰り寄り道したらあちこち通行止めでエライ遠回りに(><))での家や田畑の浸水状況見るとすごく幸運だったことを改めて感じ・・・・
posted by HAL at 19:22| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月22日

畑&ハウス浸水・・・・

大雨で家の前の用水路が氾濫寸前(><)
排水しきれなかった雨水や仮橋に当たって逸れた水が、家よりかなり低い所にある畑を水浸しに(TT)
ハウスも浸かりつつあり(><)
中のトラクターや寄せてある除雪機&畑のマルチ作業用の機械が危なそう。
とはいえ、両方の出入り口は水浸しで避難路は無く何とか大水が収まるのを祈るばかり・・・・

あと、水の様子を見に父が何回も一人で水路を見に行こうとするのでハラハラ(><)
posted by HAL at 21:35| 秋田 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

臨時出費(><)

先日金曜日、所用で外出後車庫入れしたら、母が左後方のタイヤがパンクしているのを発見。
大きな釘が(><)
慌てて猛暑の中、スペアタイヤを付け、4月にタイヤを購入した店で交換。
最近タイヤの値上げがあったようで、税込5,400円と痛い出費に(TT)
(買ったばかりで廃タイヤ費用や組み換え手数料おまけしてくれたのですが)
しかも、店の人によると道路で拾ったというよりもイタズラの可能性も・・・・<`ヘ´>
釘が刺さってもすぐには空気抜けないのでタイムラグがあり、外出先か、それとも会社で!?
最近買い換えたばっかりなのに!!<`ヘ´>
posted by HAL at 17:33| 秋田 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前半戦終了

宝塚記念が終わって、もう夏競馬とっくに初めってますが・・・・

宝塚記念は圧倒的人気の本命キタサンブラックがまさかの失速で惨敗(><)
馬券は雨で荒れる可能性も考慮して網を広げていたおかげで△1−▲−〇の入線も馬連52.5倍を引っ掛け若干プラス^^

前半戦収支も回収率100%に若干足りないだけでほぼトントン^^

秋こそ大幅プラスで終わりたいなぁ・・・・
posted by HAL at 17:26| 秋田 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

宝塚記念予想

いよいよ春のGTシーズン総決算GP『宝塚記念』
日本競馬界の大将とも言うべき『キタンサンブラック』に挑戦状を突きつけたのはわずか10頭・・・・
大雨予報で馬場状態が不安視される中、初の春の古馬中長距離3冠を狙う!!
いい形で秋のシーズンへ締めくくりたい!!


◎ 10 キタサンブラック
春古馬二冠馬
前走天皇賞春は、4角先頭から押し切る横綱相撲で大阪杯に続くGT連勝。
馬場悪は経験ないが、母父サクラバクシンオー譲りのパワーでこなせる筈。
鞍上もいつもの名手ユタカで盤石の態勢。
勝って勇躍、秋の凱旋門賞へ!!
王者盤石!!


〇 8 ミッキークイーン
阪神牝馬S優勝馬
前走ヴィクトリアマイルは、先年の同レースの負傷がトラウマなのか、左回りの東京では末脚弾けず惨敗(><)
GPは昨年の有馬でも牡馬相手に5着と健闘、馬場も阪神牝馬Sで経験と侮れず。
昨年も牝馬が戴冠と、好相性!?
王者撃破も


▲ 2 ゴールドアクター
一昨年有馬記念優勝馬
前走天皇賞春は、痛恨の出遅れで為す術なく敗退も、7着まで追い上げたのは底力。
鞍上に再び名手横典を迎え、今度は春のGP戴冠を狙う!!
重馬場もAR共和国杯で優勝と懸念なし。
好走可


△ 11 サトノクラウン
香港ヴァーズ優勝馬
前走大阪杯は3番人気も、-12kgと仕上げ過ぎたのか6着敗退(TT)
一息入れての再調整で今度は万全の調整へ。
馬場も京都記念優勝時に経験と問題なし。
雪辱期す

× 5 シュヴァルグラン
天皇賞春2着馬
長距離指向の本馬にとって距離短縮は不向きも、昨年の両GP以外は好走。
距離懸念も切り捨ては・・・・


買い目は割愛


これで!!
posted by HAL at 23:08| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

ベルモントS予想

先週の安田記念、ジンクス(マイラーズC優勝馬、安田記念勝利無し)&鞍上ルメールのGT4連勝阻止の思惑があったのか、一番人気&本命馬だったイスラボニータは馬群の中でもがき、脚を僅かに使ったのみで掲示板にも載らず(TT)
ドン詰まりでの不発を嫌って外を回った福永の好騎乗が光ったサトノアラジンが初戴冠・・・・
印的には無―×―無となり、リピーターが来やすい&前残りでチャンスのロゴタイプを拾ったのみ(><)

最終戦『宝塚記念』を前に米三冠最終戦『ベルモントS』で少し盛り返していい流れに戻したい!!
残念なのは米クラシック戴冠も射程距離に入っていた日本馬エピカリスが脚部不安で直前で回避(TT)
時間もないので印だけ。


◎ 6 ルッキンアートリー

〇 7 アイリッシュウォークライ

▲ 3 ゴームリー

△ 9 ミーンタイム


買い目は割愛。
これで!!


posted by HAL at 07:21| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月03日

安田記念予想

先週の日本ダービー、ペースが遅いと見るや否やルメール騎手の果敢な捲りが勝利に結びつき。
印では〇―◎―△1とほぼ本線で決着し、馬連本線&3連単をゲットし回収率300%でようやく一息つける結果に^^
さて、東京GT連戦最終戦『安田記念』
三頭の日本GT馬に香港GT馬2頭、果たして更なる戴冠の上積みか、それとも新たなマイル王誕生か?
春のGT総決算ラストのGPに向けていい形で連勝と行きたい!!


◎ 15 イスラボニータ
マイラーズC優勝馬
前走マイラーズCは、メンバー中2位タイの末脚で久方ぶりの重賞勝利^^
昨年当レースは5着も、マイルCSは2着(一昨年は3着)と戴冠にあと一歩。
鞍上ルメールは待望のダービージョッキー、そしてGT3連勝といま最もノッている騎手!!
皐月賞以来の戴冠近づく。
懸念は前哨戦マイラーズC優勝馬の安田記念優勝馬は皆無というジンクス・・・・
鞍上絶好調!!


〇 18 ステファノス
大阪杯2着馬
前走大阪杯は勝ち馬キタサンブラック徹底マークで好位から良く脚を伸ばすも3/4馬身及ばず惜敗(><)
中距離路線を歩むも、3歳時に同コースの富士S優勝もあり、ペースに戸惑わなければ。
戴冠チャンス!


▲ 8 エアスピネル
京都金杯優勝馬
3歳時はクラシック路線を歩むも、好走に終わり戴冠ならず。
気性と走りから漸く適距離マイルを主戦場に!!
デビューから一貫して手綱を取り続けるユタカが戴冠へ導く。
好機!!


△1 11 ブラックスピネル
東京新聞杯優勝馬
前走マイラーズCは4着敗退も、上がり最速。
高素質馬▲を前々走で破り、今年マイル路線では2・1・4着と安定。
非SS系に相性のいい当レース。
好走可

△2 4 アンビシャス
昨年大阪杯優勝馬
GT昇格前の大阪杯優勝も、その後は惜しいところで戴冠ならず(><)
2歳時以来のマイル戦だが、距離短縮で新味期待!!
鞍上もベテラン横典で侮れず。
距離短縮吉!?

△3 7 グレーターロンドン
5連勝で瞬く間にOP馬に上り。
中間蹄の問題でダービー卿CTを回避、一息入れて此処へ。
半姉にオークス馬ダイワエルシエーロを持ち、母は桜花賞2着馬ロンドンブリッジ。
出走体制整うも・・・・
仕上り注意

△4 16 ロゴタイプ
昨年優勝馬
昨年久方ぶりの戴冠後は休み明け初戦の毎日王冠以外は5・5・3と健闘まで(><)
中間フレグモーネで中山記念3着後は一息入れて。
調教数は十分、調子のコメントも昨年以上とあるも、どこまで復調?
連覇可も?


買い目は割愛。
これで!!


posted by HAL at 22:48| 秋田 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月27日

日本ダービー予想

先週のオークス、対抗〇の距離OKは見事に的中も、本命馬◎がパドックから発汗&マイナス体重でラストの伸び一息(><)
2着に軽視したフローラSワンツーのハービンジャー産駒の勝ち馬が入り、印は〇―無―▲となり2着抜け(TT)
今週は全ホースマンの憧れ『日本ダービー』
7000頭余りの世代の頂点に立つのは?
春のGTもあと少し、少しでも補填して残りで取り返したい!!


◎ 4 スワーヴリチャード
共同通信杯優勝馬
前走皐月賞は、右回り&小回りがこの馬には合わなかったのか6着敗退も、着差は0.4秒と思ったよりは差はなく。
近年ダービーに直結することが多い共同通信杯入賞馬。
鞍上もダービー2勝の四位。
府中で舞う!!


〇 12 レイデオロ
ホープフルS優勝馬
今年初戦がいきなり皐月賞。
やはりダービーが目標な分、メンバー中最速の上りを出すも、後方から届かず0.4秒差の5着まで(><)
鞍上ルメールは先週同じ厩舎でオークス制覇!!
叩き2戦目で本領発揮!!
同厩舎牡牝優駿制覇!?


▲ 7 アルアイン
皐月賞優勝馬
前走皐月賞は好位から鋭く抜け出し戴冠。
馬場悪と不利のシンザン記念敗退以外は無敗で盲点(><)
隠れた実力派がその実力を如何無く発揮!?
好走可


△1 18 アドミラブル
青葉賞優勝馬
前走ダービーTR青葉賞をレコード勝ち。
新馬戦惨敗の後本格化の気配も、青葉賞優勝馬の勝ち馬は、過去一頭もダービー馬に輝かずの不吉なジンクス(><)
連下まで?

△2 11 ペルシアンナイト
皐月賞2着馬
前走皐月賞は、マイル重賞3・1着の後の参戦も、メンバー中2位の末脚で戴冠まであと一歩(TT)
鞍上はダービージョッキーM・デムーロから戸崎にスイッチも、実力は遜色なし。
距離も先週ハービンジャー産駒がオークス2着と、延長も懸念払拭。
差無し

△3 1 ダンビュライト
皐月賞3着馬
前走皐月賞は12番人気も0.1秒差の3着と鞍上ユタカの手腕も光る!!
好枠1番を引き、経済コースのロスのない走りから好位抜け出しも。
ダービー4勝ジョッキーユタカの手腕。
鞍上注意

× 5 クリンチャー
皐月賞4着馬
前走皐月賞は、好位から一旦先頭、後続馬に抜かれるも4着と気を吐く!!
有力馬が牽制しあう流れで仕掛けが遅れるとあわやも?
徹底前


買い目は割愛。
これで!!


posted by HAL at 22:02| 秋田 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする