2018年01月15日

英オークス勝利!!

昨日、93S6/1の海外競馬『英オークス』にジャンシアーヌが出走。
ブービー5番人気ながら末脚伸び、6馬身(1.3秒)さの大差圧勝で初GT勝利で、オーナーとしても阪神JF2勝&英セントレジャーに次ぐGT4勝目をゲット!!^^
一旦帰国放牧も、間に合えば愛オークスに向かう予定!!

ジャンシアーヌ93S 6/1英オークス.JPG

posted by HAL at 07:25| 秋田 ☁| Comment(0) | 競馬伝説Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月27日

ホープフルS予想

先週の有馬記念、本命馬キタサンブラックが有終の美を飾るも、直線でやはり懸念された〇スワーブリチャードが斜行し▲シュヴァルグランに影響し、内の経済コースで末脚溜めたクイーンズリングが2着に入り、3着に立て直しも末脚鈍ったシュヴァルグランが入り4着にスワーヴリチャード、◎―無―▲となり無念の的中ならず(TT)
明日は新設2歳GT『ホープフルS』
若き2歳馬同士、いまだ距離適性定かならずの若駒で波乱必至も!?
何とかラストチャンスをものにし、いい形で終わりたい!!


◎ 11 フラットレー
札幌の新馬戦を余裕で飾るも、2戦目の2歳OPアイビーSでは、極悪馬場のせいか末脚の切れ見られず5着惨敗で人気を裏切る(><)
一息入れての今回は絶好の良馬場!!
鞍上ルメール&藤澤調教師のダービーコンビが新たな新星の輝きを送り出す!!
前走度外視


〇 9 サンリヴァル
芙蓉S優勝馬
同じ舞台の2歳OP芙蓉S快勝を評価。
レース内容も好位二番手から末脚鈍らずメンバー中1位タイの末脚を見せる。
鞍上田辺は今年重賞3勝も、リーディング8位と好調^^
同舞台快勝


▲ 13 ステイフーリッシュ
同距離の中京新馬戦を鋭い脚で後続を寄せ付けず2馬身半差圧勝!!
ベテランの鞍上中谷は、未だ重賞勝ち無いのが懸念か・・・・
鞍上鍵

△1 7 タイムフライヤー
京都2歳S2着馬
京都の芝1800のOP萩S圧勝、前走も頭差2着と評価。
ただ、初勝利の阪神以外の後2戦は平坦京都コースの勝利、中山の急坂でも末脚見せられるのか?
好走可

△2 5 トライン
京都の新馬戦をメンバー中最速の末脚を出し、3馬身差圧勝逃げ切り!
本レース唯一のディープインパクト産駒。
鞍上北村友一は今年重賞2勝、リーディング13位となかなか。
ディープ!!

△3 10 ルーカス
東スポ杯2歳S2着馬
前走出世レースの東スポ杯2歳S2着も3馬身差完敗・・・・
直前追い切りも放馬で、異常無しで出走も気性難が見られ(><)
力認めも


買い目は割愛。
これで!!


posted by HAL at 22:35| 秋田 ☁| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月23日

有馬記念予想

今日の中山大障害、ハナを取って粘りに粘った対抗〇アップトゥデイトを本命◎オジュウチョウサンがゴール前きっちり差し切り、3着に×ルペールノエルが入り、◎―〇―×で馬連180円(大安っ)&3連単930円をダブルゲットもまあ若干のプラスになったのみ(^^;;
兎も角いい出だしでグランプリを迎え、いよいよ『有馬記念』
馬主サブちゃんとユタカ、キタサンブラックとのストーリーの最終章!!
来週の新設GTにいい形で締めたい!!


◎ 2 キタサンブラック
今年GT3勝
秋初戦の天皇賞秋は悪馬場の中快勝も、2戦目JCは激戦秋天の疲れか3着敗退(><)
いよいよラストランで目一杯の仕上げ
GT優勝最多タイと賞金総額トップへ!!
王者君臨


〇 14 スワーヴリチャード
アルゼンチン共和国杯優勝馬
ダービー後の今秋初戦の前走は3歳の斤量の恩恵もあり快勝^^
右回りの皐月賞敗退で、戦歴から左回りのエキスパートと見られがちだが、春より成長している今なら。
右克服


▲ 10 シュヴァルグラン
ジャパンカップ優勝馬
前走JCは、鞍上ボウマンの好騎乗もあって姉妹に続くGT戴冠!!
後ろからの位置取りが多く、小回りの中山で馬群を縫えるのか?
昨年敗退が気になるので印を若干落とし目に。
差無しも!?


△1 13 ミッキークイーン
エリザベス女王杯3着馬
調整過程の狂いからぶっつけの前走だが、宝塚に続く連続3着と形にはする。
叩き2戦目の今回、苦手になってきた左回りとは違う走りの右回り。
昨年も並み居る強豪牡馬の中で0.5秒差5着と健闘。
好走可

△2 8 レインボーライン
天皇賞秋3着馬
春天以外はそれなりに形を見せている。
天皇賞秋の激走を見せれば!!
秋天激走

× 1 ヤマカツエース
大阪杯3着馬
秋GT2戦は惨敗も、昨年の当レースは4着と見せ場有。
メンバー中最速の上がり。
好枠を利しての経済コースでラストの末脚爆発!?
末脅威


買い目は割愛。
3連単も含めて予算は倍!!!!
これで!!


posted by HAL at 22:41| 秋田 ☔| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中山大障害予想

先週の朝日杯FS、本命馬ダノンプレミアムが余裕の抜け出しも、ゴール寸前になって漸く対抗ステルヴィオが突っ込んできて◎―〇―△2となり、大分安いが馬連550円をゲット^^
久しぶりの勝利^^
△2が2着なら完璧トリ紙orz
今週はフィナーレ(新設GT来週あるがw)『有馬記念』
その前に『中山大障害』
いい形で明日のグランプリへ繋げたい!!


◎ 7 オジュウチョウサン
最優秀障害馬
昨年当レースを優勝してからJGT3種を含む重賞7連勝継続中!!
前走も骨折休養明けながら余裕の勝利。
絶対王者


〇 6 アップトゥデイト
昨年2着馬
昨年二着から安定した成績。
一昨年は春秋連覇
差無し

急遽外出で印のみ


▲ 9 サンレイヂューク


△1 13 マイネルフィエスタ

△2 4 シンキングダンサー

× 15 ルペールノエル

買い目は割愛。
これで!!


posted by HAL at 09:29| 秋田 ☔| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月16日

朝日杯フューチュリティS予想

先週の阪神JF、本命馬が9着惨敗で、印的には無―無―△1と殆ど掠らず大敗(><)
返す刀で参戦の香港国際GT4連戦も少額参戦ながらこちらも的中ならず、まさかの1日5連敗・・・・(TT)
今週は2歳牡馬マイル王決定戦『朝日杯フューチュリティS』
来週のグランプリ、有馬記念にいい形に難とか繋げたい!!


◎ 1 ダノンプレミアム
サウジアラビアRC優勝馬
前走サウジアラビアRCは、先行からそのまま悠々押切りレコード勝利!!
鞍上は今年安田記念制覇を含む重賞3勝の川田。
父ディープは近5年で2勝。
好枠の1番枠からスタートを決め、そのまま押し切れるか?
圧倒可


〇 10 ステルヴィオ
サウジアラビアRC2着馬
前走サウジアラビアRC、レコード決着の中、ほぼ最後方から直線ごぼう抜きの異次元の末脚で1・3/4馬身完敗ながら◎に迫る走り。
鞍上は今短期免許で重賞3勝と乗るクリスチャン・デムーロ。
父ロードカナロアは、先週の阪神JF優勝種牡馬オルフェーブルと同じく新種牡馬でマイル&スプリント王!!
末抜群!!


▲ 12 ダノンスマッシュ
デビューから三戦芝1400戦も、前走の2歳OPが圧巻の3馬身差圧勝!!
鞍上はマイル戦にめっぽう強い福永。
父ロードカナロアは〇と同じ。
1F距離延長鍵


△1 2 フロンティア
新潟2歳S優勝馬
前走デイリー杯2歳Sは、向こう正面で不利を受けながらも4着に追い上げる根性を見せ。
鞍上は剛腕岩田!
2歳重賞優勝も前走の敗退と他の有力馬との兼ね合いで人気の盲点に!?
差無し

△2 3 タワーオブロンドン
京王杯2歳S優勝馬
管理調教師は東の名トレーナー藤沢和雄、近5年で1勝2着1回と好相性。
鞍上は藤沢厩舎の準主戦ともいえる?言わずと知れたルメール。
好走可

△3 5 ケイアイノーテック
デイリー杯2歳S3着馬
前走は新馬勝ち後の5か月の休み明けで22キロ増の中、重賞初挑戦で3着と健闘。
鞍上幸は、春のスプリント王戦高松宮記念を制すなど今年重賞2勝で昨年重賞勝ちゼロから大きな飛躍。父ディープは◎と同じ。
走破圏


買い目は割愛。
これで!!


posted by HAL at 23:10| 秋田 🌁| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月09日

阪神ジュベナイルフィリーズ予想

先週のチャンピオンズC、本命のディフェンディンぐチャンピオン、サウンドトゥルーがまさかの惨敗、フェブラリーS戴冠後は精彩を欠いたゴールドドリームが優勝し、無―無―△1と全く箸にも棒にもかからず・・・・orz
今週は2歳女王決定戦『阪神ジュベナイルフィリーズ』
来年の牝馬クラシックを占う、うら若き乙女たちの競演、しっかりゲットしたい!!


◎ 18 ロックディスタウン
札幌2歳S優勝馬
新潟の新馬戦勝利後、海を渡り札幌参戦!!
重めの馬場をものともせず重賞勝利!!
鞍上は言わずと知れた名手ルメール。
懸念は大外枠も、改修後は以前よりは走りやすい筈、あとは実戦勘のみ。
新種牡馬戴冠


〇 11 ラッキーライラック
アルテミスS優勝馬
前走アルテミスSは、雨中で滑りやすくなった馬場の中、上がり最速で重賞勝利!!
当レースの最重要ステップを勝利したのを重視。
鞍上は、本馬を含め今年重賞2勝の石橋。
差無し


▲ 4 マウレア
本馬の全姉は桜花賞馬アユサン。
血統的裏付けは十分。
好走可


△1 8 トーセンブレス
前走アルテミスS敗退も、出遅れの中、メンバー中3位の上りで0.5秒差なら見限れず。
鞍上もいぶし銀柴田善。
好走可

△2 13 トーセンアンバー
近二走続けて出遅れも、末脚確かでその点を好感。
折り合って一発!

△3 6 マドモアゼル
逃げ切り好位差しと連勝の戦法豊か。
父は言わずと知れたキタサンブラックを輩出。、ディープの相性良い本レースなら全弟も!
距離延長鍵


買い目は割愛。
これで!!


posted by HAL at 18:13| 秋田 ☁| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月02日

チャンピオンズC予想

先週のジャパンカップ、直線半ばで選択した三頭のマッチレースとなり声が出たが、ゴールまであと少しのところで本命◎キタサンブラックが対抗〇シュヴァルグランにかわされ、更に△2レイデオロがキタサンをかわし、〇―△2―◎でフィニッシュし、馬連17.7倍を少額ながらゲットで、先週に引き続き連勝^^
ただ、シュヴァルグランとキタサンブラックの組み合わせなら回収率300%超えだったのだが・・・・
(160%止まり(><))
今週はダート王決定戦『チャンピオンズC』
交流GTの雄たちから新進気鋭まで多彩なメンバーの中、しっかり獲って連続2歳GT&香港へいい形に繋げたい!!


◎ 14 サウンドトゥルー
JBCクラシック優勝馬
前走JBCクラシックは後方から鋭く追込みGT2勝目を戴冠^^
今年は、出足が悪く終始リズムに乗れず惨敗したフェブラリーS以外は安定した戦績。
鞍上はこの馬を知り尽くしている主戦大野。
鍵はロスが大きい外枠からで、ラストの末脚まで脚を溜められるのか?
好勝負


〇 2 ケイティブレイブ
帝王賞優勝馬
前走JBCクラシックは◎の末脚に屈したものの2着確保。
成績の波が若干あるものの秋2戦は3着2着と着実に成績を重ねる。
鞍上もここ5戦手綱を取っている福永で、帝王賞優勝を含む重賞2勝GT2着と好相性。
差無し


▲ 11 アウォーディー
昨年2着馬
昨年2着後はGTを2・5・3・4着と堅実もあと一歩勝ちきれず敗退を続け(><)
鞍上はここ2年手綱を取っている名手ユタカ。
好走可


△1 1 コパノリッキー
南部杯優勝馬
前走JBCスプリント出走で2着と新味を出し。
同条件の東海S優勝も、当レースは3戦連続惨敗と相性がなぜか悪く(><)
今年はJBCを中距離のクラシックからスプリントを選択して前向きさを出させるステップ。
悪夢払拭!?

△2 4 ノンコノユメ
気性難から去勢し騸馬となり、ものの情報によれば体調安定が見込める1年半が経過。
鞍上にクリスチャン・デムーロを配し万全の態勢。
一昨年二着のように内から伸びる走りが出来れば。
末爆発!?

△3 10 キングズガード
プロキオンS優勝馬
フェブラリーS以外は安定した走りで堅実見られ。
流れ次第ではあっと言わせる場面もありうる?
堅実


買い目は割愛。
これで!!


posted by HAL at 22:32| 秋田 ☁| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月25日

ジャパンカップ予想

先週のマイルCS、本命◎イスラボニータが接触で十分に力を出せなかったが、対抗〇エアスピネルが抜け出したところを穴馬×ペルシアンナイトが強襲し。×―〇―無で何とか馬連24.8倍を引っ掛けるも、欲を張って少額ながら3連単に手を出した分若干のマイナス(><)
久しぶりの的中で験直し、サブちゃんの馬がいざレジェンドへ!!
『ジャパンカップ』
師走へ向けていい形に!!


◎ 4 キタサンブラック
天皇賞春秋優勝馬
前走天皇賞・秋は、今秋初戦&極悪馬場、痛恨の出遅れにもかかわらず、力強く末脚を伸ばし▲との競り合いを制しGT6勝目。
中間もしっかり乗られ2本の調教を消化、極悪馬場力走のち彼はなさそう^^
今回勝利すればディープに並ぶGT最多7勝、ラストラン有馬で20億の大台と前人(馬?)未踏の8勝のレジェンドに。
連覇可!!


〇 1 シュヴァルグラン
天皇賞春2着馬
前走京都大賞典は今秋初戦という事もあったのか3着も、着差はわずかで上々の出だしか。
昨年は◎に離された3着も、AR共和国杯優勝からの強行軍。
今年はじっくり間隔を空けての調整で、鞍上にオーストラリアの剛腕ヒュー・ボウマンを迎え押し負けは無縁!?
好走可


▲ 12 サトノクラウン
宝塚記念優勝馬
前走天皇賞・秋は、◎との壮絶な叩き合いもクビ差の惜敗(TT)
鞍上のミルコ・デムーロとのコンビは宝塚記念優勝を含む重賞2勝2着1回とおお彩香杯以外は好成績^^
差無し


△1 2 レイデオロ
日本ダービー馬
前走神戸新聞杯は好位から抜け出すと圧勝!!
斤量2Kg有利な三歳馬。
重賞接戦を席捲の三歳馬。
戴冠可

△2 9 レインボーライン
天皇賞・秋3着馬
前走天皇賞・秋は、極悪馬場ながらもメンバー中最速の上りで3着。
大一番に強い
好走可

× 16 ヤマカツエース
金鯱賞優勝馬
有馬記念でも4着と好走
無欲の走りででっかい勝利も。
末脚伸び


買い目は割愛。
これで!!


posted by HAL at 22:56| 秋田 ⛄| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月18日

マイルCS予想

先週のエリザベス女王杯、人気上位陣を主に選択した為、殆ど前目に付けた馬&末脚決め打ちで決まり、無―無―〇で惨敗(TT)
当週に会社で競馬好きの上司との会話で、前でレースを運ぶ馬との話を聞いたが、2着と前走重賞勝ちはフロックでないことを示した。
勝ち馬も今絶好調のミルコ騎乗だった・・・・
今週は『マイルCS』
雨でまたもやパンパンの良馬場が望み薄(><)
3週連続敗退は避けたい!!


◎ 12 イスラボニータ
マイラーズC優勝馬
前走富士sは、ぬかるんだ不良馬場の中、末脚伸ばし、2馬身差完敗ながら2着と秋初戦としてはまずまず。
鞍上には現在の主戦リーディングジョッキーのルメール、安田記念を除けばマイラーズC優勝2着4回と好成績!!
3歳時の皐月賞以来の戴冠へ。
リーディング手腕


〇 11 エアスピネル
富士S優勝馬
前走ステップレースの富士S、不良馬場をものともせず〇に2馬身差の完勝。
鞍上に一昨年の覇者モーリスを導いたムーアにスイッチ!
雨の影響が残るであろう馬場に、前走の完勝の姿がダブる!?
鞍上爆強化!!


▲ 7 レッドファルクス
スプリンターズS優勝馬
前走スプリンターズSは、中段から一気の末脚で内から抜け出したレッツゴードンキの勝利を寸前で打破!!
春に安田記念を不利がありながら僅差三着と好走、マイルへの適正も見せ。
鞍上に主戦ミルコの弟クリスチャン・デムーロを配し、今秋は2週連続重賞勝ちも見せるなど好調。
短距離統一可


△1 10 クルーガー
富士S3着馬
骨折明けの春の一戦は惨敗も、一息入れての今秋初戦の前走富士Sは不良馬場でも上がり最速で3着と復調を見せる。
鞍上シュタルケは、ドイツの名手で日本でも重賞4勝を挙げる。
好走可

△2 5 サトノアラジン
安田記念優勝馬
前走天皇賞・秋は、極悪馬場でまったく走らず回ってきただけ?の18着どん尻フィニッシュ・・・・
調教師によれば調教並みの運動量とか(^^;;
今回も、前回並みとはいかぬまでも、馬場は悪そうで、自慢の末脚が不発の可能性大も、実力は無視出来ず(><)
馬場次第

× 18 ペルシアンナイト
皐月賞2着馬
秋初戦の富士Sは、前述の馬場で実力発揮出来ず!?
アーリントンC優勝から惨敗のダービー、2着の皐月賞から更に向くと思われ。
鞍上にミルコロガシの造語が出来るほど好調なミルコ・デムーロが▲をパスしての騎乗。
真価問う


買い目は割愛。
これで!!


posted by HAL at 16:59| 秋田 ☔| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月17日

タイヤ交換

明後日日曜からどうやら雪模様・・・・
先週土曜にあらかじめタイヤ交換をいつものディーラーに頼んで終わっているので無問題^^
昨年は予約日前に雪で、慌ててGSで長時間待っての交換の苦い経験(><)

ただ、タイヤも一部(母のミスで穴あき交換)を除いて、今シーズンが5シーズン目に突入でそろそろ限界・・・・
来シーズンは新しいのを買わないといけなさそう。
posted by HAL at 23:02| 秋田 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする