2017年02月18日

フェブラリーS予想

今年最初のGT『フェブラリーS』
昨年は的中率は56%、回収率は80%弱とまずまずも、獲って損の取り紙が多いのが回収率悪化に繋がり・・・・(TT)

GT馬6頭参戦も、どれも一長一短で抜けた存在無く混戦模様。
ここをしっかり獲って春のシーズンにいい形に入りたい!!


◎ 1 サウンドトゥルー
チャンピオンズC優勝馬
前走川崎記念は、後方から脚を伸ばすも、特別戦を勝ってOP入りしたばかりの勝ち馬に大きく差を付けられた2着に(><)
初のフェブラリーS参戦!!
本格化前の東京ダートマイル戦は結果出なかったが、本格化成った今なら!!
ただ、主戦大野が痛恨の騎乗停止で柴田善臣に・・・・
老境の域に達しも、毎年重賞勝ち鞍を数鞍上げるなど、その手腕は健在。
昨年の最優秀ダート馬の名に恥じない走りを。
名手健在!!


〇 6 モーニン
昨年優勝馬
昨年優勝後は、日本TV盃2着以外は惨敗続きも、不利や斤量差など理由づけもあり、見直せる。
最終追いでは坂路で猛時計計時し、昨年の出来に!?
王者復権!!


▲ 10 カフジテイク
根岸S優勝馬
前走根岸Sは、最後方近くから芝並みの末脚で前の馬をごぼう抜きで初重賞勝ち^^
その末脚は脅威もスタートのポカも多く、力は認めも果たして?
初重賞勝ちの手綱を取った福永が負傷リタイヤで、その前3戦の手綱を取った津村に・・・・
鬼脚脅威も?


△1 9 ベストウォーリア
南部杯2着馬
短距離からマイルまで堅実に走る孝行馬(^^;;
昨年当レース4着も勝ち馬から0.2差、2・3着とは僅差で力差はさほど大きくないと考えられ。
好走可

△2 11 ノンコノユメ
昨年2着馬
昨夏の帝王賞2着後、去勢手術の影響もあってか4・6・4と振るわなかったが、昨年好走の此処なら!!
絶好舞台!?

△3 3 ゴールドドリーム
ユニコーンS優勝馬
前走チャンピオンズCはレース前のイレ込みもあり12着と惨敗(><)
同じ舞台のユニコーンS優勝、武蔵野S2着と好成績の此処なら!!
気配次第


買い目は割愛
これで!!


posted by HAL at 21:48| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする