2016年12月10日

阪神ジュベナイルフィリーズ予想

先週の『チャンピオンズC』
先に抜け出した◎アウォーディーを後方から猛然と〇サウンドトゥルーが差し、嬉しい中央GT初戴冠^^
鞍上大野の昨年3着の失敗(内を突き詰まり外に出し直しての大幅ロス)を経ての内から外へのスムーズなライディングが光った高騎乗^^
馬券も〇−◎−無と入線、本線的中で大幅プラス!!
今週は2歳女王決定戦『阪神ジュベナイルフィリーズ』
重賞勝ち馬4頭に、無敗の欧州馬を父に持つこれまた2戦無敗の高素質馬とバラエティ豊かな参戦馬。
ここを獲って、同日ちょこっと参戦予定の香港国際競争に繋げたい!!


◎ 18 リスグラシュー
アルテミスS優勝馬
前走アルテミスSをメンバー中二位の末脚で完封し初重賞^^
鞍上に戸崎と香港遠征中のユタカに劣らず強力!!
前走も大外気味な枠も折り合いはつき今回も。
2歳女王可


〇 11 ジューヌエコール
デイリー杯2歳S優勝馬
前走牡馬相手のデイリー杯2歳Sをメンバー最速タイで優勝し力を見せる。
鞍上バルザローナは先々週京阪杯を勝つなど短期免許の今回校長の鞍上。
阪神コースも前々走快勝と経験済み。
好走可


▲ 17 ヴィゼットジョリー
新潟2歳S優勝馬
夏の新潟2歳Sをメンバー中最速で完勝し、一息入れての今回!!
念入りに乗りこまれ調子は良さそう^^
ハープスターが通った道再び!!


△1 2 ソウルスターリング
アイビーS優勝馬
父は欧州で14戦無敗を誇ったフランケル、母は欧州と米国でGT6勝と父母でGT20勝の良血!!
管理する調教師が藤沢和雄師と鞍上にルメールとくれば無視出来ない・・・・
ただ、二戦とも1800mのスローの末脚勝負でGTの厳しい流れに対応出来るかがカギ!?
実力認めも

△2 1 ディーパワンサー
前走デイリー杯2歳Sは4着も、〇と同じくメンバー最速タイの末脚に見どころ。
鞍上シュタルけは春の短期免許来日で重賞2勝と好調^^
1枠の好枠からの抜け出しも。
善戦可


買い目は割愛
これで!!


posted by HAL at 22:07| 秋田 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444778053

この記事へのトラックバック