2016年12月23日

中山大障害予想

先週の『朝日杯FS』
単穴に抜擢した▲サトノアレスが快勝も2着に父&母父がすぷりんと血統なのを嫌って評価しなかった馬が入線し、▲−無−無と惨敗(><)
今日は年末の障害の風物詩『中山大障害』
デフェンディングチャンピオンがその力を見せるのか、それとも今年一躍スターダムにのし上がってきた春の『中山GJ』優勝馬が春秋制覇するのか?
『有馬記念』へ向けていい形で獲りたい!!


◎ 9 オジュウチョウサン
中山GJ優勝馬
昨年暮れの中山大障害6着敗退後、今年4走して中山GJ優勝含む3勝2着1回と本格化!!
前哨戦も勝利し盤石の態勢!!
主軸鉄板


○ 12 アップトゥデイト
昨年の中山大障害優勝馬
夏の新潟で惨敗あるものの、今年3戦中重賞2着2回とまずまずの成績。
一息入れての参戦も乗り込み本数は十分!
連覇可


▲ 3 サンレイデューク
昨年3着馬
前哨戦は馬群詰まり敗退も、春の中山GJも3着とJ・GT連続3着は立派!
上位2頭と差はあるものの力出せば馬券内も。
好走可

△1 マキオボーラー
小倉サマーJ優勝馬
昨年の当レース11着惨敗で敷居高そうも、今年の好走歴から力全く叶わずとは言えず。
雪辱期す

△2 11 ルペールノエル
OPのみで重賞出走無いも、未知の魅力。
どこまで


買い目は割愛
これで!!


posted by HAL at 08:06| 秋田 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック