2017年03月25日

高松宮記念予想

春のGTシーズン開幕!!
第一戦『高松宮記念』
デフェンディングチャンピオンが出走せず、有力候補のミッキーアイルが急遽引退と、混戦模様・・・・
GT馬3頭出走も、新進気鋭も台頭して、果たして戴冠するのは?
混戦を的確に獲って、新GT大阪杯にいい形に!!


◎ 3 レッツゴードンキ
京都牝馬S優勝馬
前走京都牝馬Sは3歳時の桜花賞以来の久しぶりの勝利!!
スプリンターズS9着惨敗後はダート芝問わず好走、スプリンターズS9着も勝ち馬から0.2秒差と少差。
昨年は不利もあり8着と惨敗も、同じ轍は踏まないはず!!
戴冠再び!!


〇 7 レッドファルクス
スプリンターズS優勝馬
前走初海外遠征香港スプリントは初物尽くしが祟ったのか12着惨敗(><)
一息入れての国内で見直し。
鞍上もドバイ行のお手馬もあった筈のデムーロが引き続き騎乗と本気度MAX!!
再戴冠可


▲ 12 メラグラーナ
オーシャンS優勝馬
馬場悪い京阪杯以外はなかなかの好成績で前走初重賞勝ち^^
鞍上も近2走で2連勝と手が合う戸崎が引き続き騎乗。
本格化!!

△1 2 フィエロ
GT2着2回、3着1回の8歳古豪が初スプリントG1挑戦!!
前二走も重賞連続3着と健在。
新星?誕生!?

△2 13 ソルヴェイグ
スプリンターズS3着馬
前走今季初戦シルクロードSは敗退も、叩き台と考えれば0.5秒差6着は許容範囲。
スプリンターズSでの粘りが出れば再びのあわやのシーンも有り得。
好位粘り切りも

△3 18 ワンスインナムーン
京都牝馬S2着馬
前走は末脚切れた◎に差し切られも初重賞で桜花賞馬に肉薄は立派^^
懸念は前目の脚質も大外枠・・・・(><)
徹底先行策


買い目は割愛
これで!!


posted by HAL at 23:05| 秋田 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック