2017年04月29日

天皇賞・春予想

皐月賞、勝ち馬は全く想像の埒外で無―▲―△2の結果・・・・(><)
2&3着馬の250倍の馬連は持っていただけに(TT)
古馬ステイヤー頂上決戦『天皇賞・春』
新規GT大阪杯を快勝の年度代表馬キタサンブラックに、師走のGPで年度代表馬土を付けた新鋭サトノダイヤモンドの『二強対決』
果たしてすんなり決まるのか、それとも伏兵が割って入るのか?
次週からの府中GT5連戦にいい形で繋げGWを明るく過ごしたい!!


◎ 3 キタサンブラック
‘16年度代表馬
前走、新たに創設された中距離GT大阪杯を快勝し、昨年優勝した当レースにディフェンディングチャンピオンとして再び挑む!
距離不安が囁かれたのは遠い昔w
叩き2戦目で更なる上積み、そして昨年末屈した〇とは同斤量(前回は-2kg)。
鞍上は言わずと知れた盾男ユタカ。
連覇濃厚


〇 15 サトノダイヤモンド
有馬記念優勝馬
前走最重要ステップレース阪神大賞典を快勝し本番へ!!
◎とは前回対戦の有馬記念で-2kgの恩恵もありラスト渋太く伸びてGP制覇!!
同斤量&初の58kgとその『真価』が問われる一戦。
成長問う


▲ 6 シュヴァルグラン
昨年3着馬
昨年は宝塚と有馬と両GPで惨敗の他は堅実な走り。
姉ヴィルシーナ、妹ヴィブロスとGT複数戴冠の良血。
二強以外では実績ダントツ!
好走可


△1 16 レインボーライン
菊花賞2着馬
昨年はマイル重賞アーリントンC優勝、NHKマイルC3着の春に、札幌記念ではモーリスに肉薄の3着、そして長距離の菊花賞で2着と距離問わず活躍。
前走敗退も、引き続きミルコを鞍上に迎え一発を狙う。
走破可

△2 1 シャケトラ
日経賞優勝馬
東のステップレースを競り勝ち一躍伏兵の名乗りを。
鞍上に引き続き最近好調の田辺を迎え、絶好の一番枠の経済コースで利を狙う!!
気鋭


買い目は割愛
これで!!


posted by HAL at 22:29| 秋田 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449450669

この記事へのトラックバック