2017年05月20日

オークス予想

先週のヴィクトリアマイルは印上位陣が全く馬券圏内に絡めず惨敗(TT)
今週は牝馬クラシック2冠目『オークス』
初めて走る距離、樫の乙女に輝くのは?
挽回し、来週のダービーに繋げたい!!


◎ 14 リスグラシュー
桜花賞2着馬
前走桜花賞は馬場悪い中、メンバー中3位の末脚で勝ち馬に半馬身にまで詰め寄る走り。
父は本レース勝ち馬ヌーヴォレコルトを輩出。
鞍上ユタカは近年冴えないが、以前ベガ・エアグルーヴ・ダンスパートナーで3勝を挙げ活躍。
府中コースもアルテミスS優勝と経験済み。
距離延長吉


〇 2 ソウルスターリング
最優秀2歳牝馬
前走桜花賞、欧州血統故に馬場悪化は吉と予想も、敗戦後の鞍上の言ではダメっぽい(><)
それでも勝ち馬から半馬身+クビの0.1秒差と僅差は底力の証拠。
父フランケルはマイルで活躍も、最終2走は芝2千で連勝、その父は英愛ダービー&キングジョージとクラシックディスタンスを得意とした背景で、距離延長は好機。
雪辱期す


▲ 16 アドマイヤミヤビ
クイーンC優勝馬
前走桜花賞は馬場悪に出遅れと全く走れず12着惨敗(><)
もともとオークス向きといわれた本馬、父ハーツクライは◎で述べた通り。
クイーンCで破った2着馬が先々週のNHKマイルC戴冠と力は示している。
絶好舞台


△1 3 フローレスマジック
フローラS3着馬
全姉エリザベス女王杯優勝馬ラキシス、全兄GU2勝馬サトノアラジンと良血。
前走TR案外も、一息入れての叩き台と見れば。
好走可

△2 8 ホオオウパヒューム
前走オークスTRフローラS1番人気を裏切る8着敗退だが、前々走の特別戦の快勝ぶりに、見限れず。
復権可


買い目は割愛。
これで!!


posted by HAL at 22:38| 秋田 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック