2017年06月03日

安田記念予想

先週の日本ダービー、ペースが遅いと見るや否やルメール騎手の果敢な捲りが勝利に結びつき。
印では〇―◎―△1とほぼ本線で決着し、馬連本線&3連単をゲットし回収率300%でようやく一息つける結果に^^
さて、東京GT連戦最終戦『安田記念』
三頭の日本GT馬に香港GT馬2頭、果たして更なる戴冠の上積みか、それとも新たなマイル王誕生か?
春のGT総決算ラストのGPに向けていい形で連勝と行きたい!!


◎ 15 イスラボニータ
マイラーズC優勝馬
前走マイラーズCは、メンバー中2位タイの末脚で久方ぶりの重賞勝利^^
昨年当レースは5着も、マイルCSは2着(一昨年は3着)と戴冠にあと一歩。
鞍上ルメールは待望のダービージョッキー、そしてGT3連勝といま最もノッている騎手!!
皐月賞以来の戴冠近づく。
懸念は前哨戦マイラーズC優勝馬の安田記念優勝馬は皆無というジンクス・・・・
鞍上絶好調!!


〇 18 ステファノス
大阪杯2着馬
前走大阪杯は勝ち馬キタサンブラック徹底マークで好位から良く脚を伸ばすも3/4馬身及ばず惜敗(><)
中距離路線を歩むも、3歳時に同コースの富士S優勝もあり、ペースに戸惑わなければ。
戴冠チャンス!


▲ 8 エアスピネル
京都金杯優勝馬
3歳時はクラシック路線を歩むも、好走に終わり戴冠ならず。
気性と走りから漸く適距離マイルを主戦場に!!
デビューから一貫して手綱を取り続けるユタカが戴冠へ導く。
好機!!


△1 11 ブラックスピネル
東京新聞杯優勝馬
前走マイラーズCは4着敗退も、上がり最速。
高素質馬▲を前々走で破り、今年マイル路線では2・1・4着と安定。
非SS系に相性のいい当レース。
好走可

△2 4 アンビシャス
昨年大阪杯優勝馬
GT昇格前の大阪杯優勝も、その後は惜しいところで戴冠ならず(><)
2歳時以来のマイル戦だが、距離短縮で新味期待!!
鞍上もベテラン横典で侮れず。
距離短縮吉!?

△3 7 グレーターロンドン
5連勝で瞬く間にOP馬に上り。
中間蹄の問題でダービー卿CTを回避、一息入れて此処へ。
半姉にオークス馬ダイワエルシエーロを持ち、母は桜花賞2着馬ロンドンブリッジ。
出走体制整うも・・・・
仕上り注意

△4 16 ロゴタイプ
昨年優勝馬
昨年久方ぶりの戴冠後は休み明け初戦の毎日王冠以外は5・5・3と健闘まで(><)
中間フレグモーネで中山記念3着後は一息入れて。
調教数は十分、調子のコメントも昨年以上とあるも、どこまで復調?
連覇可も?


買い目は割愛。
これで!!


posted by HAL at 22:48| 秋田 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450506959

この記事へのトラックバック