2018年07月03日

春のGTシーズン終了

最終戦宝塚記念は、本命馬ワーザーが大幅体重減でも最後伸びを見せ2着と奮闘、優勝はTMオペラオー以来17年ぶり優勝の和田騎手鞍上のミッキーロケット・・・・
実は、印をつけた6頭の最後の△3、サトノダイヤモンドとミッキーロケットのどちらかを選ぶか悩んで、間を空けての復調を見込んで前者を選択したが裏目に(><)
競馬あるあるを体現(TT)

ヴィクトリアマイルまで好調だったが、オークスで穴狙い(上位人気決着)、ダービー幻の皐月賞馬を狙う(皐月賞1番人気&皐月賞馬決着)から惨敗続き(><)

秋はもっといい成績を!!
posted by HAL at 20:37| 秋田 ☁| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月23日

宝塚記念予想

安田記念はウォッカ級の牝馬は居ないと判断した為、2着のアエロリットを軽視し、△3―無―▲と、勝ち馬モズアスコットを抜擢も痛恨抜けで三連敗(TT)
今週は下半期ラスト『宝塚記念』
土曜までの雨で、日曜晴天の予報もパンパンの良馬場は見込めず、参戦のGT馬5頭も近走成績芳しくなく混戦模様・・・・
ラスト1戦を何とか獲って、いい形で秋へ繋げたい!!


◎ 13 ワーザー
香港GT4勝馬
ネオリアリズムやステファノスら日本の有力馬を数々撃破の馬が初上陸!!
中間の馬体重減が不安材料も、当日まで回復も見込め。
末脚封じる馬場状況が予想され、前目に付けれパワーもあるのを抜擢!!
本気遠征


〇 7 パフォーマプロミス
日経新春杯優勝馬
前走目黒記念はメンバー中3位タイの末脚も突き抜けられず少差三着。
父は近10年で5勝のステイゴールド。
鞍上は皐月賞を含む今年重賞5勝の戸崎^^
好走可


▲ 5 ストロングタイタン
鳴尾記念優勝馬
宝塚記念の有力ステップレースの鳴尾記念を優勝。
鞍上に高松宮記念優勝を含む今年重賞5勝の川田。
惑星

△1 8 ダンビュライト
AJCC優勝馬
春二戦は不本意な成績も、遠征帰りから意欲的な調教2本含む豊富な乗り込みで復調気配。
鞍上も本レース4勝の名手ユタカに久しぶりに手綱が戻って!!
鞍上好相性レース

△2 15 ゼーヴィント
骨折からの復帰後2戦は不本意な成績も、前走目黒記念は前が壁になっての6着と原因も明らか。
鞍上池添も当レース3勝とユタカに次ぐ勝利数!
復調鍵

△3 3 サトノダイヤモンド
乾坤一擲の勝負をかけた大阪杯敗退と不本意な春成績。
立て直しが上手くいけば・・・・
実力抜群も


買い目は割愛
これで!!



posted by HAL at 21:59| 秋田 | Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月02日

安田記念予想

選手の日本ダービー、不利な大外17番枠から福永騎手の乾坤一擲の前目の競馬と、皐月賞馬エポカドーロの騎手と調教師の逃げという奇襲選択に翻弄され、後方待機組は軒並み撃沈・・・・
(対抗キタノコマンドールはレース後に『屈腱炎』発症で更に重症の様子(><)
福永家悲願のダービー制覇には感涙・・・・(TT))
印では▲―無―無となり、200万超え3連単は無理でも、皐月賞1番人気馬に皐月賞馬の組み合わせで70倍強は獲れる馬券だった・・・・orz
今週は東京GT連戦ラスト『安田記念』
大阪杯優勝馬を筆頭に、GT優勝馬が7頭となかなかの顔ぶれ。
得意の左回りで参戦の大阪杯馬が人気の中、牡牝クラシック連敗の補填をし、春のグランプリに繋げたい!!


◎ 15 サングレーザー
マイラーズC優勝馬
前走マイラーズCは、最速の上りで快勝し重賞2勝目。
昨年マイルCS3着の実績も光り、さらに鞍上には悲願のダービー制覇の福永が先のマイルCS以降乗り続け手の内に。
近10年でもストロングリターンで制覇、3着1回とまずまずの成績。
鞍上勢い!!


〇 5 ペルシアンナイト
マイルCS優勝馬
前走大阪杯は、メンバー中2位の末脚も先に抜け出した▲に届かず2着(><)
2000よりはGT優勝のマイルの方が更に適正有る筈!
鞍上川田は昨年のサトノアラジンと3年前のモーリスで当レース制覇。
馬も新馬&2戦目の手綱を取っており経験が生きる。
適距離


▲ 1 スワーヴリチャード
大阪杯優勝馬
前走大阪杯は、不得手と見られた右回りを克服し優勝。
中距離路線は右回りの宝塚で、得意の左回りの本レースを選択!!
左回りは3勝2着2回の連帯率100%
鞍上ものりに乗っている主戦ミルコ・デムーロで必勝態勢!!
得意の左回りとはいえ、初の芝マイル戦のペースに付いて行けるのか?
とはいえ、近走の好調ぶりから印はこれ以上下げられず・・・・
差無し


△1 2 サトノアレス
京王杯SC3着馬
前走京王杯SCは、最後方からメンバー中2位の末脚で、昨秋復帰後の富士S6着以降は2・2・3着と好調^^
一昨年の朝日杯FS優勝後はOP1勝のみと足踏み続くも、先の戦績から完全復調!?
再戴冠可

△2 9 レッドファルクス
スプリンターズS優勝馬
前走高松宮記念は前が詰まり後方から末脚伸び切れず8着惨敗も、着差は0.4秒差と悲観するほどには無く。
間隔を取って昨年3着と好走の本レースに。
鞍上田辺は、一昨年ロゴタイプで戴冠、近3年で1勝2着1回3着1回と複勝圏内パーフェクト!!
末脚抜群も馬群カギ

△3 10 モズアスコット
マイラーズC2着馬
前走OP特別安土城Sは最速の上りもクビ差惜敗(><)
予定通りの連闘のようも、上位馬の回避で除外危機免れ(^^;;
鞍上ルメールは当レースに良績ないものの、その手腕は脅威。
好走可


買い目は割愛。
これで!!


posted by HAL at 21:14| 秋田 | Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月26日

日本ダービー予想

先週のオークスは、過剰人気馬&配当妙味無しと見てバッサリ切ったアーモンドアイが完勝で春2冠達成!!
印では、無―△3―〇となり、頭抜け・・・・

今週は全ホースマンの総決算『日本ダービー』
最有力馬が中間ひと頓挫で1冠目パス、異例のローテで挑戦の新星、TR悲願のダービー馬へと各種話題盛り沢山!!
春のGTも残り三戦、きっちり取っていい形で東京オーラス安田記念へ!


◎ 1 ダノンプレミアム
最優秀2歳牡馬
前走皐月賞TR弥生賞は、若干掛かり気味も2番手追走から抜け出しての完勝でいざ本番へ!!
だったが、挫石で無念の皐月賞を回避(TT)
幸い程度が軽いとの事ですぐ乗り込みを開始で、豊富な乗り込みで大一番へ!!
最内枠1番枠という事もあり、経済コース&壁を作っての折り合いOKと見る。
鞍上川田は、一昨年マカヒキで念願のダービージョッキーになり、不安なし。
GT高松宮記念優勝をはじめとして重賞5勝と好調^^
父はお馴染みディープインパクト!!
変則無敗ダービー馬へ!!


〇 5 キタノコマンドール
前走皐月賞は、後方からメンバー中最速タイの末脚で脚を伸ばすも、馬群が詰まり万事休すも、なんとかダービー出走権利の5着を辛くもゲット(^^;;
全姉デニムアンドルビーはJC&宝塚2着、オークス3着と距離不安なし。
鞍上ミルコ・デムーロは、ネオユニヴァースとドゥラメンテで当レース2勝と好相性。
父ディープと母父キンカメと両ダービー配合で『ダービー馬はダービー馬』!?
命名者に世界の『北野』を関する話題のみならず、実力もしっかり。
鞍上心強い


▲ 17 ワグネリアン
東スポ杯2歳S優勝馬
前走皐月賞は、1番人気も雨の影響が若干残った緩めの馬場が堪えたのか7着敗退(><)
今回、大外17番枠で痛恨の距離ロス懸念も、鞍上福永が腹を据えての末脚勝負でエピファネイアでの2着で獲り逃したダービージョッキーへの道を奔る!!
好走可


△1 15 ズテルヴィオ
スプリングS優勝馬
前走皐月賞は、上がり最速タイで脚を伸ばしたものの馬券圏内に僅か及ばず4着。
鞍上ルメールは、昨年レイデオロでダービージョッキーに。他に2着&3着各1回と好走。
父ロードカナロアは、先週オークス馬を輩出し、短距離一辺倒でない事を証左!!
牡牝府中制覇!?

△2 16 ジェネラーレウーノ
京成杯優勝馬
前走皐月賞は、2番手追走から粘り腰を発揮し3着入賞。
鞍上田辺は穴馬を好走させることしばしば^^
有力馬が後方で牽制しあう中、まんまと粘る事も?
残り目注意

△3 10 ステイフーリッシュ
京都新聞杯優勝馬
西のダービー有力ステップレース京都新聞杯を2番手から抜け出し快勝^^
前々走GTホープフルSも、1勝馬ながら3着と好走!!
鞍上横典はワンアンドオンリーで本レースを制覇済み。
父ステイゴールドはオルフェ―ヴルで、母父キンカメも本レースを制覇。
先行差し自在&ベテラン鞍上注意

× 8 ブラストワンピース
毎日杯優勝馬
前走毎日杯を完勝し、2着馬キベオンはNHKマイルC2着と好走。
間隔の詰まる皐月賞をスキップし異例のローテでダービーへ。
同距離の特別戦快勝もあり人気の有力馬・・・・
好走出来


買い目は割愛。
これで!!


posted by HAL at 22:10| 秋田 ☀| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月12日

ヴィクトリアマイル予想

先週のNHKマイルC、狙い通り、本命馬が直線先頭に立つも、切れ味鋭い▲が差し、△3が続き▲―◎―△3と的中、馬連3,140円を200円分ゲット^^
ただ、3着に突っ込んだ△3が連に絡めば66倍を200円分か150倍を100円分ゲットとかなり美味しかったが・・・・
まあ、久しぶりのヒットで一息つけたのは事実。
今週は古馬牝馬の女王決定戦『ヴィクトリアマイル』
GT馬5頭参戦の混戦の中、ここもしっかり当てて、樫&ダービーへ凱歌を上げたい!!


◎ 10 アエロリット
NHKマイルC優勝馬
前走中山記念は、古馬の牡馬一線級がいる中で好位から粘りきり2着と好走^^
鞍上戸崎は今年皐月賞優勝を含む重賞4勝と好調^^
父クロフネは同産駒のホエールキャプチャが制し、好位相性!
同コース相性抜群!


〇 16 リスグラシュー
東京新聞杯優勝馬
前走阪神牝馬Sは、スローペースの逃げの△3の眩惑に屈し末脚伸び切れず3着まで(><)
ただ同タイムでの敗戦で力差感じず。
鞍上ユタカは、騎乗停止明けも今年重賞3勝と衰えはさほど感じず。
桜花賞秋華賞と2着であと一歩の涙を飲んだが絶好のチャンス!!
同舞台の東京新聞杯で下した2着馬は朝日杯優勝馬。
悲願戴冠可


▲ 11 アドマイヤリード
昨年優勝馬
昨年戴冠後は勝ち星に恵まれないが、前走阪神牝馬Sで小差4着と復調気配。
鞍上ミルコ・デムーロはGT大阪杯優勝を含む今年重賞6勝!!
先週も同舞台のマイルCで惜しい2着(TT)
リピーターがよく来る当レース、侮れず。
再戴冠可


△1 4 ジュールポレール
昨年3着馬
昨年3着以降、長距離のエリザベス女王杯惨敗以外のマイル戦は安定した成績。
昨年の若干緩い馬場より、パンパンの良馬場の方が更に切れる!!
好走可

△2 6 レッドアヴァンセ
阪神牝馬S2着馬
OP昇級初戦の前走阪神牝馬Sは、いきなり2着と好走^^
弟レッドヴェイロンは先週GT3着と激走!!
兄クラレントはNHKマイル&安田記念3着と同舞台で活躍。
激走可

△3 2 ミスパンテール
阪神牝馬S優勝馬
昨秋から異なる作戦で重賞3連勝!!
鞍上横典は、◎の全手綱を取った主戦も、こちらを選択・・・・
内枠を利しての経済コースで4連勝で戴冠を狙う?
横典の選択!!


買い目は割愛。
これで!!


posted by HAL at 22:28| 秋田 ☁| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月05日

NHKマイルC予想

先週の天皇賞・春は、本命馬が直線失速し惨敗も、対抗から流した方を何とか引っ掛け、△2―〇―▲で馬連1,030円をゲットし、何とかトントンの収支(^^;;
(〇―▲の入線準なら。大分プラスだったが・・・・)
今週から舞台は府中(東京)へ移り、怒涛の5連続GT開催!!
圧倒的人気馬居るも、近十年で馬連万馬券が4度と荒れるGT『NHKマイルC』
今週も獲って、今度は大幅プラスと行きたい!!


◎ 9 ギベオン
毎日杯2着馬
前走はメンバー中3位の末脚で賞金を積み上げ此処へ。
マイル適正以上に底力が問われる東京のマイル戦、一貫して中距離戦を使われた本馬にスタミナ面での不安なし!
鞍上もミルコ・デムーロを配し万全の構え。
マイル王就任


〇 10 パクスアメリカーナ
アーリントンC2着馬
前走新たなマイルCTRとなったアーリントンCで、メンバー中4位の末脚で2着確保で本番へ!
鞍上川田は今年、GT高松宮記念を含む重賞5勝!!
全姉のホエールキャプチャは同舞台のヴィクトリアマイルで1勝2着1回と好相性!!
好走可


▲ 11 ケイアイノーテック
NZT2着馬
前走TR、NZTをメンバー中3位の末脚で2着に食い込み権利ゲット!!
鞍上にユタカを予定も、無念の騎乗停止で若き新鋭藤岡祐介に手綱を託す!!
前日土曜も京都新聞杯を勝って今年重賞3勝目をあげ、皐月賞2着を含め活躍中!!
差無し


△1 6 リョーノテソーロ
前走NZTは8着敗退も、末脚勝負は分が悪いと分かった収穫。
2走前のクロッカスS勝ちを踏襲の作戦で上位を狙う!!
鞍上&厩舎&馬主は昨年の波乱の立役者と同じ。
波乱再び!?

△2 5 プリモシーン
フェアリーS優勝馬
前走桜花賞は、直線詰まり通しで終えず10着惨敗(><)
府中の広く長い直線なら思うままの進路を取れる!?
雪辱期す

△3 17 レッドヴェイロン
アーリントンC3着馬
勝ち身に遅かったが。前走重賞初挑戦で末脚キレ3着入賞、権利取り。
兄弟に活躍馬多数の母!
良血激走!?

△4 14 デルタバローズ
NZT3着馬
前々走形成杯惨敗も、舞台をマイルに移しての前走は好走し、3着権利ゲット!
マイルで本領発揮!?

買い目は割愛。
これで!!



posted by HAL at 22:29| 秋田 ☁| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月28日

天皇賞・春予想

先々週の皐月賞は本命対抗が撃沈し、いつもは広く浅くで▲―△4―無で何とか拾ったかと思ったら本命対抗からしか流しておらず万馬券を獲り逃す(TT)

今週は古馬長距離戦『天皇賞・春』
王者キタサンブラックが引退し、海外参戦へ行く馬も居、薄いメンツ・・・・
GT馬はJC馬シュヴァルグランのみで、しかも前走惨敗(><)
新星誕生となるか?
何とか獲っていい形でGWに入りたい!!


◎ 6 ガンコ
日経賞優勝馬
前走日経賞は、先行2番手から力強く脚を伸ばし、初重賞優勝!!
父ナカヤマフェスタは宝塚記念優勝、凱旋門賞2着と活躍、父父はスtレイゴールドとスタミナ自慢。
鞍上藤岡祐介はGT2着7回とあと一歩、先々週の皐月賞でも9番人気を2着に好走させる手腕。
人馬新星誕生!!


〇 11 シュヴァルグラン
昨年2着馬
前走大阪杯は、休み明け&スローペース&久しぶりの2千とトリプルパンチが効いたのかまさかの13着惨敗(TT)
昨年、一昨年は王者キタサンブラックに屈したもの2着3着と力を見せる。
鞍上は昨年同馬をJCC優勝へ導いたボウマン。
JC制覇で新たな王者への道筋を付けたが果たして?
前走案外も


▲ 8 クリンチャー
京都記念優勝馬
前走前哨戦阪神大賞典は、気難しさを見せ鞍上ユタカの手腕をもってしても3着まで(><)
父ディープスカイはNHKマイルC&ダービーの変則2冠馬。
母父はスタミナに定評のブライアンズタイムと菊花賞2着の裏打ちする大駆けの要素有。
鞍上は騎乗停止中のユタカに替わって三浦。
人馬初戴冠チャンス!?

△1 2 チェスナットコート
日経賞2着
鞍上蛯名はフェノーメノで連覇と当レースの相性抜群!!
好走可

△2 12 レインボーライン
阪神大賞典優勝馬
前哨戦阪神大賞典快勝&菊花賞2着から実績十分。
戴冠可

× 1 ミッキーロケット
重賞芝2400以上は崩れない安定感。
好枠1番枠の経済コースでロス無い走りで一発狙う!!
鞍上もTMオペラオー連覇以来の春天優勝を虎視眈々と。
絶好枠


買い目は割愛
これで!!


posted by HAL at 17:06| 秋田 | Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月14日

皐月賞予想

土曜の中山GJは、三頭団子状態で前半流れた為に◎アップトゥデイトが企図した逃げ切りや道中息の入った走りが出来ずラスト苦しくなり〇オジュウチョウサンに悠々交わされも、追い上げた△1を退けたあたりにGT馬の意地が感じ^^−
印的には、〇―◎―△1となり、3連単をゲットも、逆目なのでほぼトントンの収支(><)

牡馬クラシック第一戦『皐月賞』
最有力候補が回避で一転混戦模様に、そして週末の雨予想で馬場悪化必至と見られる中、さらに混迷を深めそう・・・・
桜花・GJと一応的中もあり、この流れで更に大きい当たりを!!


◎ 2 ワグネリアン
弥生賞2着馬
前走皐月賞TR弥生賞は、無敗の最優秀2歳牡馬に完敗も、メンバー中最速の上りで2着確保。
レース前少し熱くなった弥生賞で様子が気になるが、安定した戦績を評価。
鞍上は当レース近10年で2着3回の福永。
父ディープ産駒は重馬場を苦にしない成績が見え、母父キンカメはダート成績良好、祖母ブロードアピールは伝説の根岸を見せたダート短距離の女傑。
鬼の居ぬ間に


〇 3 ジャンダルム
デイリー杯2歳S優勝馬
前走弥生賞はメンバー中3位タイの上りで本番への権利をゲットし、ホープフルS2着馬フロックでないことを示す。
鞍上はユタカで万全の構え。
母ビリーヴはスプリンターズS優勝など短距離で活躍、ちちキトゥンズジョイはサドーラーズウェルズ系でスタミナを補っていると見る。
差無し


▲ 7 エポカドーロ
スプリングS2着馬
前走TRスプリングSは△1の末脚に屈しも、2番手から失速せず粘り、2着確保。
軽快なスピードで前に行って粘れるスタミナも兼ね備える。
好走可


△1 15 ステルヴィオ
スプリングS優勝馬
スプリングSはメンバー中最速で差し切り本番へ。
今回回避のダノンプレミアム以外には後塵を拝せず、鞍上も絶好調のルメール。
ただ、枠が外目で距離ロスが心配なのと、父ロードカナロアは短距離が主戦場で、父父の血が隔世遺伝で出ていなければ不利は否めず(><)
1F延長鍵

△2 9 オウケンムーン
共同通信杯優勝馬
近10年で当レースに優勝馬3頭2着1回と好相性の共同通信杯優勝馬。
末脚も確かで馬場も母父エリシオの欧州血統が馬場悪化をカバーも?
鞍上北村は元キタサンブラック主戦、負傷で手綱を譲ったが新たな英雄を作り上げる!!
伏兵

△3 12 グレイル
京都2歳S優勝馬
前走案外も、京都2歳Sで1のGT馬を破った実績が光る。
鞍上も近10年で2勝2着3着各1回の岩田と心強い。
惑星

△4 14 サンリヴァル
ホープフルS、弥生賞と連続4着と堅実さが見え。
馬場悪化の中、思わぬ隊列の乱れでひと波乱あったら出番も?
超穴


買い目は割愛。
これで!!


posted by HAL at 22:35| 秋田 ☁| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月13日

中山GJ予想

先週の桜花賞、2番人気も1月のシンザン記念から直行の間隔嫌って印を落としたアーモンドアイに見事にぶっこ抜かれ(><)
直線半ばまでは本命対抗で決まりそうで、しめしめと思ったのだが・・・・
△2―◎―〇とトリ紙馬連のみゲット惨敗(TT)
(△3以外は全頭掲示板なんだが)

今週は牡馬クラシック1戦目『皐月賞』
圧倒的パフォーマンスを見せた、最優秀2歳牡馬が挫石でダービー直行となり一転混戦模様に!?
土曜は『中山グランドジャンプ』
皐月賞の前に軍資金獲得行きたい!!


◎ 9 アップトゥデイト
中山大障害2着馬
前走阪神スプリングJを快勝し、意気揚揚と本番へ!!
暮れの大一番中山大障害は圧逃で〇をあわやの所まで追い詰め。
鞍上林騎手はどうやら達成目前の障害騎乗2000回で区切りのようで、本馬とのコンビも暮れまであるかどうか・・・・
3年前の本レース制覇の経験も糧に、再びの復権目指す!!
圧逃可


〇 6 オジュウチョウサン
2年連続最優秀障害馬
暮れの中山大障害勝利後体調不良がありぶっつけで本番へ(><)
メンツを見ると◎9以外はそれでも勝利できそうだが、前述のあわやの所まで追い込んだ逃走劇を再びかわせるかどうかの一抹の不安が・・・・
鞍上石神も、今年障害未勝利も不安材料(><)
実績完璧も


▲ ルペールノエル
中山大障害3着馬
安定した成績も◎〇とは差・・・・orz
好走可

△1 3 ニホンピロバロン
同世代の◎を負かした重賞勝利の後の一戦後、屈腱炎で1年4か月の長期休養(TT)
復帰の前走で差のない2着と好走し実力見せ。
伏兵

△2 4 マイネルクロップ
初障害勝利後の前走ステップレースのペガサスJSを勝利と未知の魅力。
惑星


買い目は割愛
これで!!


posted by HAL at 20:34| 秋田 ☁| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月07日

桜花賞予想

先週の大阪杯は、当初の本命スワーヴリチャードを大外&不得手の右回りで印を落とし、皐月賞2着あるもののマイラーと判断して無印にしたが、鞍上ミルコの好騎乗にあっさに敗北(TT)
△1―無―◎という結果に(><)
今週は牝馬クラシック第一弾『桜花賞』
二歳牝馬女王に立ち向かう乙女たちの熾烈な戦いが幕を開け!!


◎ 1 ラッキーライラック
最優秀二歳牝馬
前走最重要ステップTR、チューリップ賞を危なげなく勝利し、デビューから4連勝で本弁へ!!
三冠馬オルフェーブル初のGT勝ちから、クラシック制覇へ。
懸念は近20年で1番枠は3着1回、内枠は包まれっぱなしで脚を余す恐れも・・・・
実績圧倒も直線進路鍵


〇 9 リリーノーブル
阪神JF2着馬
前走チューリップ賞は、ラスト切れ負けし▲に差され3着まで。
鞍上川田は4年前にハープスターで当レースを制覇。
来週皐月賞のお手馬ダノンプレミアムが故障回避でダービー直行への鬱憤を此処へ!!
好走可


▲ 17 マウレア
阪神JF3着馬
前走チューリップ賞は◎と同じく最速タイの末脚で権利と賞金上積みゲット!!
姉は5年前の当レース優勝馬アユサン。
鞍上に桜花賞5勝のユタカを配し、姉に続く姉妹制覇を目論む!!
姉妹制覇可


△1 7 トーセンブレス
フラワーC2着馬
前走フラワーCは、メンバー中最速の上りで後方から一気に2着まで押し上げ賞金上積みで本戦に!
前々走阪神JFは◎と同じく最速タイの末脚で後方から4着まで押し上げ。
末脚確か

△2 13 アーモンドアイ
シンザン記念優勝馬
前走シンザン記念は、稍重の馬場でも一番の末脚を見せ重賞勝利。
余裕を持ったローテーションで、TRを経ず直行・・・・
ただ、当レースはTRを使わずに間隔開いた馬が来たケースが希少(><)
逆に鞍上がルメールにと、一気に強化が怖い!!
実力認めも

△3 4 アンコールブリュ
フィリーズレビュー2着馬
前走TRフィリーズRは、後方一気の最速の末脚で勝ち馬から半馬身まで迫る見どころある走り。
母オイスターチケットはNHKマイルC2着&ダービー3着の兄ブラックシェルなどOP馬を多数輩出。
好走出来


買い目は割愛。
これで!!


posted by HAL at 22:04| 秋田 ☁| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月31日

大阪杯予想

先週の高松宮記念はシルクロードS組を軽視した為に手痛いしっぺ返し(><)
印的には、無―〇―無と惨敗・・・・orz
今週は古馬中距離GT『大阪杯』
GT馬5頭と、同週にドバイ開催がある中でまずまずのメンツ。
ポストキタサンブラックを占う意味でも試金石の一戦!!
来週からの3歳クラシックに向けて是非獲りたい!!


◎ 8 アルアイン
昨年の皐月賞馬
極悪馬場の菊花賞以外、昨年は皐月賞をレコードタイで制すなど活躍。
古馬初戦の京都記念は重馬場の中、少差2着と好走。
鞍上も前走に引き続き川田と更に乗り慣れている筈、また先週高松宮記念勝利と好調の川田。
絶好距離


〇 4 シュヴァルグラン
ジャパンカップ優勝馬
伝説となったキタサンブラックを抑えてJC制覇と昨秋は活躍^^
前走有馬記念も、ヨレた△1の進路妨害の中3着と健闘。
鞍上は三浦、落馬負傷の1年のリハビリを乗り越え昨年復帰後、重賞1勝、GT連続3着も。
態勢整う。


▲ 2 サトノダイヤモンド
一昨年有馬記念優勝
前走金鯱賞は、惨敗の凱旋門賞からの復帰戦、メンバー中最速の上りも3着まで。
中間も叩いたおかげで順調な様子。
鞍上剛腕戸崎で頼もしさも、重賞価値の多さに比べてここ2年近くGT勝ちがないのが気になる・・・・(><)
実績抜群


△1 15 スワーヴルチャード
金鯱賞優勝馬
前走金鯱賞は、得意の左回りもあって末脚伸び、AR共和国杯に続く重賞優勝で通算3勝目。
重要ステップレースを制したものの、本番は不得手な右回り、そして大外枠(TT)
その為、若干評価を落とし・・・・
最有力も・・・・

△2 1 ミッキースワロー
セントライト記念優勝馬
◎と同じく極悪馬場の菊花賞惨敗以外は堅実な走りで、前走AJCCは最速タイで14には完敗も2着と古馬初戦はまずまず。
鞍上横典も昨秋から手綱を3戦取り重賞1着2着1回と好成績。
末確か。

× 3 ヤマカツエース
昨年3着馬
前走は有馬以来の今年初戦というのもあり、大幅プラス体重で話された4着まで。
叩き2戦目での上積み見込め。
再び好走見込め


買い目は割愛。
これで!!


posted by HAL at 22:18| 秋田 | Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月24日

高松宮記念予想

いよいよ春のGTシーズン到来!!
今年最初のGTフェブラリーSは、前走ハイペースを利しての勝利に本番では疑問符が付くと睨んだノンコノユメが豪脚炸裂で戴冠し、惨敗(><)

『高松宮記念』
スプリンターズS連覇の最優秀短距離馬がGT3勝目を狙って此処へ。
ディフェンディングチャンピオン、新旧桜花賞馬、香港の刺客と多彩なメンツ!!
初戦をきっちり当てて、春のシーズンに上手く入りたい!!


◎ 6 レッドファルクス
最優秀短距離馬
前走阪急杯は、他馬より1キロ重い斤量を背負って、上がり最速で僅差3位は上々の試走。
昨年は直前の雨で稍重馬場が影響し、△2に不覚の3着まで(><)
今回も中間降雨も、徐々に馬場が良化してきており、発送まで稍重から更に改善が見込め。
戴冠濃厚


〇 8 レッツゴードンキ
スプリンターズS2着馬
前走フェブラリーSに出走し、5着と健闘。
昨年当レース2着に、秋もスプリンターズS2着と、スプリントGT2着2回と実力は確か。
若干力の要る馬場も味方?
好走可


▲ 11 ダンスディレクター
阪神カップ2着馬
昨年一昨年と前哨戦勝利も、当レース本番を前に故障と涙を飲む(TT)
今年はローテを変え、年末の阪神カップから直接乗り込みへ!!
鞍上にユタカを配し、悲願の出走&戴冠へ万全の構え。
鞍上ドバイ壮行


△1 3 ブリザード
重賞1勝馬ながら、昨秋初来日でスプリンターズSを大きく出遅れながら5着と健闘。
初の左回りに懸念も、克服できるならスプリンターズSの豪脚再現も?
左回り鍵

△2 1 セイウンコウセイ
昨年優勝馬
昨年は馬場を利して初戴冠。
その後は不振続くも、前走シルクロードS2着と復調気配見え?
中間の降雨が回復傾向も、影響強く残れば昨年の再現も?
復権も?


買い目は割愛。
これで!!


posted by HAL at 22:42| 秋田 ☀| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

フェブラリーS予想

18年のGTが早くもスタート!!

昨年は、中央GT限れば春はなかなか好調も、秋初戦に大きく取ってからは全般的に獲り紙多く約85%の回収率にorz
但し、ドバイや香港など海外にも手を伸ばした結果、さらに大きく回収率を減衰させ(TT)

心機一転、今年はデータが不明瞭な海外を(なるべく)カットし、国内戦に専念!!
第一弾『フェブラリーS』をしっかり獲り、いい形で『春』に繋げたい!!


◎ 14 ゴールドドリーム
17年最優秀ダート馬
昨年の当レース勝利後は、不甲斐無い戦績だったが、前走チャンピオンズCで名手ムーアの手が合ったのか鋭い脚で、同一年中央ダートGT優勝。
地方のダート重賞やステップレースには目をくれず、ここ一本で調整、中間早い時計を坂路で2本計時し臨戦態勢整う!!
鞍上に再びムーアを配し確勝を期す!!
連覇大


〇 2 ケイティブレイブ
川崎記念優勝馬
昨年6着も、今年は交流GT2勝2着3着各1回GV1勝と成長著しく!!
鞍上福永は、当レース過去にメイショウボーラー制すなど手綱捌きは逸品。
前に付けても後ろから脚を伸ばしても一級品の脚。
好走可


▲ 10 テイエムジンソク
チャンピオンC2着馬
前走重要ステップレース東海Sを逃げ切り勝ちと、チャンピオンズC惜敗のリベンジに向けた態勢は万全!
鞍上古川も、あわやの騎乗停止に辛くも引っかからず(来週から)、主戦の面目を何とか保つ(^^;;
同系の前目に付ける馬(〇&6・7)居るが果たして?
ペース鍵

△1 5 サウンドトゥルー
JBCクラシック優勝馬
戦績安定しないが、昨年の当レース(8着)とチャンピオンズC(11着)以外は大敗なし。
中央のGTに弱いという昨年の戦績だが、今回鞍上にミナリクと今年初めて短期免許を取得と新進気鋭を配し、新風を投入!!
新規鞍上

△2 4 アウォーディー
今年最高着順が3着も、掲示板を外さないもどかしい戦いが続く。
初のダートマイル戦で新味爆発も!!
鞍上には、当レース最多4勝の主戦ユタカを配し伏兵扱いを一蹴も。
初距離新味

△3 13 レッツゴードンキ
スプリンターズS2着馬
来週の阪急杯登録も、ダートの此処へ参戦!!
JBCレディスクラシック2着のダート実績もあり侮れず!?
盲点


買い目は割愛
これで!!


posted by HAL at 21:40| 秋田 ☁| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月27日

ホープフルS予想

先週の有馬記念、本命馬キタサンブラックが有終の美を飾るも、直線でやはり懸念された〇スワーブリチャードが斜行し▲シュヴァルグランに影響し、内の経済コースで末脚溜めたクイーンズリングが2着に入り、3着に立て直しも末脚鈍ったシュヴァルグランが入り4着にスワーヴリチャード、◎―無―▲となり無念の的中ならず(TT)
明日は新設2歳GT『ホープフルS』
若き2歳馬同士、いまだ距離適性定かならずの若駒で波乱必至も!?
何とかラストチャンスをものにし、いい形で終わりたい!!


◎ 11 フラットレー
札幌の新馬戦を余裕で飾るも、2戦目の2歳OPアイビーSでは、極悪馬場のせいか末脚の切れ見られず5着惨敗で人気を裏切る(><)
一息入れての今回は絶好の良馬場!!
鞍上ルメール&藤澤調教師のダービーコンビが新たな新星の輝きを送り出す!!
前走度外視


〇 9 サンリヴァル
芙蓉S優勝馬
同じ舞台の2歳OP芙蓉S快勝を評価。
レース内容も好位二番手から末脚鈍らずメンバー中1位タイの末脚を見せる。
鞍上田辺は今年重賞3勝も、リーディング8位と好調^^
同舞台快勝


▲ 13 ステイフーリッシュ
同距離の中京新馬戦を鋭い脚で後続を寄せ付けず2馬身半差圧勝!!
ベテランの鞍上中谷は、未だ重賞勝ち無いのが懸念か・・・・
鞍上鍵

△1 7 タイムフライヤー
京都2歳S2着馬
京都の芝1800のOP萩S圧勝、前走も頭差2着と評価。
ただ、初勝利の阪神以外の後2戦は平坦京都コースの勝利、中山の急坂でも末脚見せられるのか?
好走可

△2 5 トライン
京都の新馬戦をメンバー中最速の末脚を出し、3馬身差圧勝逃げ切り!
本レース唯一のディープインパクト産駒。
鞍上北村友一は今年重賞2勝、リーディング13位となかなか。
ディープ!!

△3 10 ルーカス
東スポ杯2歳S2着馬
前走出世レースの東スポ杯2歳S2着も3馬身差完敗・・・・
直前追い切りも放馬で、異常無しで出走も気性難が見られ(><)
力認めも


買い目は割愛。
これで!!


posted by HAL at 22:35| 秋田 ☁| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月23日

有馬記念予想

今日の中山大障害、ハナを取って粘りに粘った対抗〇アップトゥデイトを本命◎オジュウチョウサンがゴール前きっちり差し切り、3着に×ルペールノエルが入り、◎―〇―×で馬連180円(大安っ)&3連単930円をダブルゲットもまあ若干のプラスになったのみ(^^;;
兎も角いい出だしでグランプリを迎え、いよいよ『有馬記念』
馬主サブちゃんとユタカ、キタサンブラックとのストーリーの最終章!!
来週の新設GTにいい形で締めたい!!


◎ 2 キタサンブラック
今年GT3勝
秋初戦の天皇賞秋は悪馬場の中快勝も、2戦目JCは激戦秋天の疲れか3着敗退(><)
いよいよラストランで目一杯の仕上げ
GT優勝最多タイと賞金総額トップへ!!
王者君臨


〇 14 スワーヴリチャード
アルゼンチン共和国杯優勝馬
ダービー後の今秋初戦の前走は3歳の斤量の恩恵もあり快勝^^
右回りの皐月賞敗退で、戦歴から左回りのエキスパートと見られがちだが、春より成長している今なら。
右克服


▲ 10 シュヴァルグラン
ジャパンカップ優勝馬
前走JCは、鞍上ボウマンの好騎乗もあって姉妹に続くGT戴冠!!
後ろからの位置取りが多く、小回りの中山で馬群を縫えるのか?
昨年敗退が気になるので印を若干落とし目に。
差無しも!?


△1 13 ミッキークイーン
エリザベス女王杯3着馬
調整過程の狂いからぶっつけの前走だが、宝塚に続く連続3着と形にはする。
叩き2戦目の今回、苦手になってきた左回りとは違う走りの右回り。
昨年も並み居る強豪牡馬の中で0.5秒差5着と健闘。
好走可

△2 8 レインボーライン
天皇賞秋3着馬
春天以外はそれなりに形を見せている。
天皇賞秋の激走を見せれば!!
秋天激走

× 1 ヤマカツエース
大阪杯3着馬
秋GT2戦は惨敗も、昨年の当レースは4着と見せ場有。
メンバー中最速の上がり。
好枠を利しての経済コースでラストの末脚爆発!?
末脅威


買い目は割愛。
3連単も含めて予算は倍!!!!
これで!!


posted by HAL at 22:41| 秋田 ☔| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中山大障害予想

先週の朝日杯FS、本命馬ダノンプレミアムが余裕の抜け出しも、ゴール寸前になって漸く対抗ステルヴィオが突っ込んできて◎―〇―△2となり、大分安いが馬連550円をゲット^^
久しぶりの勝利^^
△2が2着なら完璧トリ紙orz
今週はフィナーレ(新設GT来週あるがw)『有馬記念』
その前に『中山大障害』
いい形で明日のグランプリへ繋げたい!!


◎ 7 オジュウチョウサン
最優秀障害馬
昨年当レースを優勝してからJGT3種を含む重賞7連勝継続中!!
前走も骨折休養明けながら余裕の勝利。
絶対王者


〇 6 アップトゥデイト
昨年2着馬
昨年二着から安定した成績。
一昨年は春秋連覇
差無し

急遽外出で印のみ


▲ 9 サンレイヂューク


△1 13 マイネルフィエスタ

△2 4 シンキングダンサー

× 15 ルペールノエル

買い目は割愛。
これで!!


posted by HAL at 09:29| 秋田 ☔| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月16日

朝日杯フューチュリティS予想

先週の阪神JF、本命馬が9着惨敗で、印的には無―無―△1と殆ど掠らず大敗(><)
返す刀で参戦の香港国際GT4連戦も少額参戦ながらこちらも的中ならず、まさかの1日5連敗・・・・(TT)
今週は2歳牡馬マイル王決定戦『朝日杯フューチュリティS』
来週のグランプリ、有馬記念にいい形に難とか繋げたい!!


◎ 1 ダノンプレミアム
サウジアラビアRC優勝馬
前走サウジアラビアRCは、先行からそのまま悠々押切りレコード勝利!!
鞍上は今年安田記念制覇を含む重賞3勝の川田。
父ディープは近5年で2勝。
好枠の1番枠からスタートを決め、そのまま押し切れるか?
圧倒可


〇 10 ステルヴィオ
サウジアラビアRC2着馬
前走サウジアラビアRC、レコード決着の中、ほぼ最後方から直線ごぼう抜きの異次元の末脚で1・3/4馬身完敗ながら◎に迫る走り。
鞍上は今短期免許で重賞3勝と乗るクリスチャン・デムーロ。
父ロードカナロアは、先週の阪神JF優勝種牡馬オルフェーブルと同じく新種牡馬でマイル&スプリント王!!
末抜群!!


▲ 12 ダノンスマッシュ
デビューから三戦芝1400戦も、前走の2歳OPが圧巻の3馬身差圧勝!!
鞍上はマイル戦にめっぽう強い福永。
父ロードカナロアは〇と同じ。
1F距離延長鍵


△1 2 フロンティア
新潟2歳S優勝馬
前走デイリー杯2歳Sは、向こう正面で不利を受けながらも4着に追い上げる根性を見せ。
鞍上は剛腕岩田!
2歳重賞優勝も前走の敗退と他の有力馬との兼ね合いで人気の盲点に!?
差無し

△2 3 タワーオブロンドン
京王杯2歳S優勝馬
管理調教師は東の名トレーナー藤沢和雄、近5年で1勝2着1回と好相性。
鞍上は藤沢厩舎の準主戦ともいえる?言わずと知れたルメール。
好走可

△3 5 ケイアイノーテック
デイリー杯2歳S3着馬
前走は新馬勝ち後の5か月の休み明けで22キロ増の中、重賞初挑戦で3着と健闘。
鞍上幸は、春のスプリント王戦高松宮記念を制すなど今年重賞2勝で昨年重賞勝ちゼロから大きな飛躍。父ディープは◎と同じ。
走破圏


買い目は割愛。
これで!!


posted by HAL at 23:10| 秋田 🌁| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月09日

阪神ジュベナイルフィリーズ予想

先週のチャンピオンズC、本命のディフェンディンぐチャンピオン、サウンドトゥルーがまさかの惨敗、フェブラリーS戴冠後は精彩を欠いたゴールドドリームが優勝し、無―無―△1と全く箸にも棒にもかからず・・・・orz
今週は2歳女王決定戦『阪神ジュベナイルフィリーズ』
来年の牝馬クラシックを占う、うら若き乙女たちの競演、しっかりゲットしたい!!


◎ 18 ロックディスタウン
札幌2歳S優勝馬
新潟の新馬戦勝利後、海を渡り札幌参戦!!
重めの馬場をものともせず重賞勝利!!
鞍上は言わずと知れた名手ルメール。
懸念は大外枠も、改修後は以前よりは走りやすい筈、あとは実戦勘のみ。
新種牡馬戴冠


〇 11 ラッキーライラック
アルテミスS優勝馬
前走アルテミスSは、雨中で滑りやすくなった馬場の中、上がり最速で重賞勝利!!
当レースの最重要ステップを勝利したのを重視。
鞍上は、本馬を含め今年重賞2勝の石橋。
差無し


▲ 4 マウレア
本馬の全姉は桜花賞馬アユサン。
血統的裏付けは十分。
好走可


△1 8 トーセンブレス
前走アルテミスS敗退も、出遅れの中、メンバー中3位の上りで0.5秒差なら見限れず。
鞍上もいぶし銀柴田善。
好走可

△2 13 トーセンアンバー
近二走続けて出遅れも、末脚確かでその点を好感。
折り合って一発!

△3 6 マドモアゼル
逃げ切り好位差しと連勝の戦法豊か。
父は言わずと知れたキタサンブラックを輩出。、ディープの相性良い本レースなら全弟も!
距離延長鍵


買い目は割愛。
これで!!


posted by HAL at 18:13| 秋田 ☁| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月02日

チャンピオンズC予想

先週のジャパンカップ、直線半ばで選択した三頭のマッチレースとなり声が出たが、ゴールまであと少しのところで本命◎キタサンブラックが対抗〇シュヴァルグランにかわされ、更に△2レイデオロがキタサンをかわし、〇―△2―◎でフィニッシュし、馬連17.7倍を少額ながらゲットで、先週に引き続き連勝^^
ただ、シュヴァルグランとキタサンブラックの組み合わせなら回収率300%超えだったのだが・・・・
(160%止まり(><))
今週はダート王決定戦『チャンピオンズC』
交流GTの雄たちから新進気鋭まで多彩なメンバーの中、しっかり獲って連続2歳GT&香港へいい形に繋げたい!!


◎ 14 サウンドトゥルー
JBCクラシック優勝馬
前走JBCクラシックは後方から鋭く追込みGT2勝目を戴冠^^
今年は、出足が悪く終始リズムに乗れず惨敗したフェブラリーS以外は安定した戦績。
鞍上はこの馬を知り尽くしている主戦大野。
鍵はロスが大きい外枠からで、ラストの末脚まで脚を溜められるのか?
好勝負


〇 2 ケイティブレイブ
帝王賞優勝馬
前走JBCクラシックは◎の末脚に屈したものの2着確保。
成績の波が若干あるものの秋2戦は3着2着と着実に成績を重ねる。
鞍上もここ5戦手綱を取っている福永で、帝王賞優勝を含む重賞2勝GT2着と好相性。
差無し


▲ 11 アウォーディー
昨年2着馬
昨年2着後はGTを2・5・3・4着と堅実もあと一歩勝ちきれず敗退を続け(><)
鞍上はここ2年手綱を取っている名手ユタカ。
好走可


△1 1 コパノリッキー
南部杯優勝馬
前走JBCスプリント出走で2着と新味を出し。
同条件の東海S優勝も、当レースは3戦連続惨敗と相性がなぜか悪く(><)
今年はJBCを中距離のクラシックからスプリントを選択して前向きさを出させるステップ。
悪夢払拭!?

△2 4 ノンコノユメ
気性難から去勢し騸馬となり、ものの情報によれば体調安定が見込める1年半が経過。
鞍上にクリスチャン・デムーロを配し万全の態勢。
一昨年二着のように内から伸びる走りが出来れば。
末爆発!?

△3 10 キングズガード
プロキオンS優勝馬
フェブラリーS以外は安定した走りで堅実見られ。
流れ次第ではあっと言わせる場面もありうる?
堅実


買い目は割愛。
これで!!


posted by HAL at 22:32| 秋田 ☁| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月25日

ジャパンカップ予想

先週のマイルCS、本命◎イスラボニータが接触で十分に力を出せなかったが、対抗〇エアスピネルが抜け出したところを穴馬×ペルシアンナイトが強襲し。×―〇―無で何とか馬連24.8倍を引っ掛けるも、欲を張って少額ながら3連単に手を出した分若干のマイナス(><)
久しぶりの的中で験直し、サブちゃんの馬がいざレジェンドへ!!
『ジャパンカップ』
師走へ向けていい形に!!


◎ 4 キタサンブラック
天皇賞春秋優勝馬
前走天皇賞・秋は、今秋初戦&極悪馬場、痛恨の出遅れにもかかわらず、力強く末脚を伸ばし▲との競り合いを制しGT6勝目。
中間もしっかり乗られ2本の調教を消化、極悪馬場力走のち彼はなさそう^^
今回勝利すればディープに並ぶGT最多7勝、ラストラン有馬で20億の大台と前人(馬?)未踏の8勝のレジェンドに。
連覇可!!


〇 1 シュヴァルグラン
天皇賞春2着馬
前走京都大賞典は今秋初戦という事もあったのか3着も、着差はわずかで上々の出だしか。
昨年は◎に離された3着も、AR共和国杯優勝からの強行軍。
今年はじっくり間隔を空けての調整で、鞍上にオーストラリアの剛腕ヒュー・ボウマンを迎え押し負けは無縁!?
好走可


▲ 12 サトノクラウン
宝塚記念優勝馬
前走天皇賞・秋は、◎との壮絶な叩き合いもクビ差の惜敗(TT)
鞍上のミルコ・デムーロとのコンビは宝塚記念優勝を含む重賞2勝2着1回とおお彩香杯以外は好成績^^
差無し


△1 2 レイデオロ
日本ダービー馬
前走神戸新聞杯は好位から抜け出すと圧勝!!
斤量2Kg有利な三歳馬。
重賞接戦を席捲の三歳馬。
戴冠可

△2 9 レインボーライン
天皇賞・秋3着馬
前走天皇賞・秋は、極悪馬場ながらもメンバー中最速の上りで3着。
大一番に強い
好走可

× 16 ヤマカツエース
金鯱賞優勝馬
有馬記念でも4着と好走
無欲の走りででっかい勝利も。
末脚伸び


買い目は割愛。
これで!!


posted by HAL at 22:56| 秋田 ⛄| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする