2017年04月29日

天皇賞・春予想

皐月賞、勝ち馬は全く想像の埒外で無―▲―△2の結果・・・・(><)
2&3着馬の250倍の馬連は持っていただけに(TT)
古馬ステイヤー頂上決戦『天皇賞・春』
新規GT大阪杯を快勝の年度代表馬キタサンブラックに、師走のGPで年度代表馬土を付けた新鋭サトノダイヤモンドの『二強対決』
果たしてすんなり決まるのか、それとも伏兵が割って入るのか?
次週からの府中GT5連戦にいい形で繋げGWを明るく過ごしたい!!


◎ 3 キタサンブラック
‘16年度代表馬
前走、新たに創設された中距離GT大阪杯を快勝し、昨年優勝した当レースにディフェンディングチャンピオンとして再び挑む!
距離不安が囁かれたのは遠い昔w
叩き2戦目で更なる上積み、そして昨年末屈した〇とは同斤量(前回は-2kg)。
鞍上は言わずと知れた盾男ユタカ。
連覇濃厚


〇 15 サトノダイヤモンド
有馬記念優勝馬
前走最重要ステップレース阪神大賞典を快勝し本番へ!!
◎とは前回対戦の有馬記念で-2kgの恩恵もありラスト渋太く伸びてGP制覇!!
同斤量&初の58kgとその『真価』が問われる一戦。
成長問う


▲ 6 シュヴァルグラン
昨年3着馬
昨年は宝塚と有馬と両GPで惨敗の他は堅実な走り。
姉ヴィルシーナ、妹ヴィブロスとGT複数戴冠の良血。
二強以外では実績ダントツ!
好走可


△1 16 レインボーライン
菊花賞2着馬
昨年はマイル重賞アーリントンC優勝、NHKマイルC3着の春に、札幌記念ではモーリスに肉薄の3着、そして長距離の菊花賞で2着と距離問わず活躍。
前走敗退も、引き続きミルコを鞍上に迎え一発を狙う。
走破可

△2 1 シャケトラ
日経賞優勝馬
東のステップレースを競り勝ち一躍伏兵の名乗りを。
鞍上に引き続き最近好調の田辺を迎え、絶好の一番枠の経済コースで利を狙う!!
気鋭


買い目は割愛
これで!!


posted by HAL at 22:29| 秋田 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

皐月賞予想

今日の『中山GJ』
王者オジュウチョウサンが完勝でJ・GT3連勝を成し遂げ!!
2着に昨年の3着馬サンレイデューク、3着に一昨年の勝ち馬アップトゥデイトが入線し、◎―△2―〇で、少額ながらも馬連を引っ掛けなんとかプラス収支^^

牡馬クラシック初戦『皐月賞』
今年は無敗の牝馬が参戦、前売りで圧倒的な1番人気と話題の中、果たして1冠目を戴冠するのは?
土日連勝で古馬ステイヤー決定戦天皇賞春へいい形に!!


◎ 2 スワーヴリチャード
共同通信杯優勝馬
前走共同通信杯は上がり最速の末脚で2馬身半差の完勝で重賞初勝利^^
近五年で当レース4勝の最重要ステップとなった験の良いレースから1冠目を狙う!!
鞍上は21年前にイシノサンデーで当レースを制した四位。
前走優秀


〇 4 カデナ
弥生賞優勝馬
前走弥生賞は、スローな流れの中、後方から良く差し優勝し、芝2千重賞連勝。
鞍上福永は数々のレースを制すも、皐月は未だ未勝利・・・・
父と同じく皐月を制すべく乾坤一擲の走りを見せる!!
戴冠可


▲ 7 ペルシアンナイト
アーリントンC優勝馬
前走マイル重賞アーリントンCを最速の末脚で差し切り初重賞優勝。
鞍上に当レース4勝のミルコ・デムーロを三度配し意気軒昂!!
2F延長と異例のローテもどこまで仕上がったかがカギ。
鞍上強力


△1 17 ウインブライト
スプリングS優勝馬
メンバー中最速タイでよく追込み連勝で初重賞優勝。
TRより1F長い本番でも相性のいい中山内回り勝利の経験が生きるか?
好走可

△2 10 タンビュライト
弥生賞3着馬
朝日杯以外は安定した成績。
鞍上にユタカを配し虎視眈々と。
激走も

△3 6 アウトライアーズ
スプリングS2着馬
末脚確かで大崩れ無い成績。
鞍上にここ一番に強い田辺を配し父ヴィクトワールピサも戴冠した1冠目を狙う!!


買い目は割愛
これで!!


posted by HAL at 22:06| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

中山GJ予想

先週の桜花賞は悪馬場で全てが狂い・・・・(><)
無―△1―◎となり鉄板レースの筈が大波乱(TT)
牡馬クラシック前日の『中山GJ』
皐月賞へいい形に繋げたい!!


◎ 12 オジュウチョウサン
‘16最優秀障害馬
昨年の本レース以降5連勝と無敗街道を驀進中!!
ステップレースも勝利し、万全の態勢で本番へ。
障害王再び!!


〇 6 アップトゥデイト
中山大障害2着馬
上記レースで◎の後塵を拝すも一昨年の中山大障害優勝馬の貫録は十分
昨夏の休養初戦以外は3戦連続2着と大崩れ無し。
復権可


▲ 7 ルペールノエル
中山大障害3着馬
OP2勝も、昨年の上記レース3着が光る!!
鞍上も当レース戴冠経験の高田と魅力。
好走可

△1 8 メイショウヒデタダ
ペガサスJS優勝馬
中山のステップレースを快勝しOP連勝の勢いを買う。
古豪本格化

△2 5 サンレイデューク
中山GJ3着馬
昨年の当レースで3着も、その後は掲示板のもどかしい成績・・・・
走破出来


買い目は割愛。
これで!!


posted by HAL at 23:11| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

桜花賞予想

先週の大阪杯は広く取った買い目が的中し、〇―△1―◎の入線で馬連23.2倍をゲット^^
ただ3連単は惜しくも外れ・・・・
(本命対抗の2頭軸マルチ(1着はずれ以外)3点追加で万馬券獲り逃す(TT))

今週は3歳牝馬クラシック1戦目『桜花賞』
昨年の最優秀2歳牝馬が無敗のまま出走!!
果たして女王戴冠はすんなり?
はたまた単勝1.2倍の彼女を阻止する新たな新星が?
しっかり獲って連勝と行きたい!!


◎ 14 ソウルスターリング
最優秀2歳牝馬
前走TRチューリップ賞は危なげない走りで、4戦無敗のまま此処へ!!
三度の輸送は問題なし、良馬場望めないコースも、欧州血統故、無問題。
圧走戴冠!!


〇 15 アドマイヤミヤビ
クイーンC優勝馬
前走クイーンCは鋭い脚で着差以上の強さ。
前々走で下した牡馬は皐月賞でも有力視のTR勝利馬。
懸念は臨戦過程が桜花賞では結果出ていない点・・・・
まだ勝負付が済んでいない点魅力も果たして?
好走可


▲ 16 ミスパンテール
チューリップ賞2着馬
前走チューリップ賞、新馬勝ちの休養明けも最優秀2歳牝馬に食らいつく走りで2着と好走。
鞍上も主戦が◎優先の為乗り替りも昨年戴冠のミルコを確保と全く遜色なし
!!
末脚切れ


△1 6 リスグラシュー
アルテミスS優勝馬
前走チューリップ賞はライバル◎に食らいつけず後塵を拝し新星にも抜かれ案外な結果の3着(><)
鞍上に名手ユタカを再び迎え、◎徹底マーク!?
新作戦も?

△2 8 カラクレナイ
フィリーズレビュー優勝馬
新馬敗退も3連勝で重賞勝ち。
芝1400以外未経験も◎との勝負付け済んでない未知の力魅力!!
未知力


買い目は割愛
これで!!


posted by HAL at 23:15| 秋田 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月01日

大阪杯予想

先週の高松宮記念は5番人気の伏兵セイウンコウセイが抜け出すと後続の追撃をあっさり引き離し完勝・・・・
無−◎―〇で頭抜け(TT)
前夜のドバイワールドカップデーもドバイWCのみ的中と、回収率は二日で3割弱(><)
今週は新設GT『大阪杯』
初代王者をしっかり当てて、来週からの牡牝クラシック第一線にしっかり繋げたい!!


◎ 13 ヤマカツエース
金鯱賞優勝馬
師走から移設された前哨戦金鯱賞を移設前後で変則連覇と意気上げる!!
調教師&鞍上も池添親子とこの一戦に賭ける意気込み!!
初代王者可


〇 5 キタサンブラック
16年度年度代表馬
前走有馬記念は菊花賞馬サトノダイヤモンドに敗れ2着も、負けて尚強しの内容!!
昨年の昇格前の当レースも2着とまずまずの成績。
大阪杯―天皇賞・春―宝塚記念のローテで、初戦の今回、どこまで調子を上げているのかが焦点!!
仕上り注意


▲ 12 アンビシャス
ディフェンディングチャンピオン
昨年の昇格前の当レースを優勝した験の良いレース。
秋以降は勝ちきれない成績が続くも安定した成績とも・・・・
鞍上に福永を配し、初代王者を狙う!!
戴冠可


△1 4 ステファノス
天皇賞・秋3着馬
昨秋は秋天と香港カップを連続3着と健闘!!
前哨戦金鯱賞敗退も、秋天前の毎日王冠と酷似。
好走可

△2 14 マカヒキ
ダービー優勝馬
前走京都記念はやや重の馬場のせいか、伸びきれず3着と敗退(TT)
良馬場の今回は見直しも、古馬との実力差は?
正念場


買い目は割愛。
これで!!


posted by HAL at 21:49| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月25日

高松宮記念予想

春のGTシーズン開幕!!
第一戦『高松宮記念』
デフェンディングチャンピオンが出走せず、有力候補のミッキーアイルが急遽引退と、混戦模様・・・・
GT馬3頭出走も、新進気鋭も台頭して、果たして戴冠するのは?
混戦を的確に獲って、新GT大阪杯にいい形に!!


◎ 3 レッツゴードンキ
京都牝馬S優勝馬
前走京都牝馬Sは3歳時の桜花賞以来の久しぶりの勝利!!
スプリンターズS9着惨敗後はダート芝問わず好走、スプリンターズS9着も勝ち馬から0.2秒差と少差。
昨年は不利もあり8着と惨敗も、同じ轍は踏まないはず!!
戴冠再び!!


〇 7 レッドファルクス
スプリンターズS優勝馬
前走初海外遠征香港スプリントは初物尽くしが祟ったのか12着惨敗(><)
一息入れての国内で見直し。
鞍上もドバイ行のお手馬もあった筈のデムーロが引き続き騎乗と本気度MAX!!
再戴冠可


▲ 12 メラグラーナ
オーシャンS優勝馬
馬場悪い京阪杯以外はなかなかの好成績で前走初重賞勝ち^^
鞍上も近2走で2連勝と手が合う戸崎が引き続き騎乗。
本格化!!

△1 2 フィエロ
GT2着2回、3着1回の8歳古豪が初スプリントG1挑戦!!
前二走も重賞連続3着と健在。
新星?誕生!?

△2 13 ソルヴェイグ
スプリンターズS3着馬
前走今季初戦シルクロードSは敗退も、叩き台と考えれば0.5秒差6着は許容範囲。
スプリンターズSでの粘りが出れば再びのあわやのシーンも有り得。
好位粘り切りも

△3 18 ワンスインナムーン
京都牝馬S2着馬
前走は末脚切れた◎に差し切られも初重賞で桜花賞馬に肉薄は立派^^
懸念は前目の脚質も大外枠・・・・(><)
徹底先行策


買い目は割愛
これで!!


posted by HAL at 23:05| 秋田 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドバイワールドカップデー予想

先月の今年初戦の『フェブラリーS』は印上位が惨敗で△3―△1―▲と完全に縦目(><)

日本馬大挙出走のドバイワールドカップデー、
確実に獲って高松宮記念にいい流れを作りたい!!
簡単に印を。


7R ドバイターフ
◎ 6 ムタケイエフ
〇 1 リブチェスター
▲ 2 ザラック


8R ドバイシーマクラシック
◎ 7 ポストポンド
〇 3 ハイランドリール


9R ドバイワールドカップ
◎ 9 アロゲート
〇 5 ガンランナー
▲ 14 ムブタヒージ


買い目は割愛。
これで!!


posted by HAL at 22:30| 秋田 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

フェブラリーS予想

今年最初のGT『フェブラリーS』
昨年は的中率は56%、回収率は80%弱とまずまずも、獲って損の取り紙が多いのが回収率悪化に繋がり・・・・(TT)

GT馬6頭参戦も、どれも一長一短で抜けた存在無く混戦模様。
ここをしっかり獲って春のシーズンにいい形に入りたい!!


◎ 1 サウンドトゥルー
チャンピオンズC優勝馬
前走川崎記念は、後方から脚を伸ばすも、特別戦を勝ってOP入りしたばかりの勝ち馬に大きく差を付けられた2着に(><)
初のフェブラリーS参戦!!
本格化前の東京ダートマイル戦は結果出なかったが、本格化成った今なら!!
ただ、主戦大野が痛恨の騎乗停止で柴田善臣に・・・・
老境の域に達しも、毎年重賞勝ち鞍を数鞍上げるなど、その手腕は健在。
昨年の最優秀ダート馬の名に恥じない走りを。
名手健在!!


〇 6 モーニン
昨年優勝馬
昨年優勝後は、日本TV盃2着以外は惨敗続きも、不利や斤量差など理由づけもあり、見直せる。
最終追いでは坂路で猛時計計時し、昨年の出来に!?
王者復権!!


▲ 10 カフジテイク
根岸S優勝馬
前走根岸Sは、最後方近くから芝並みの末脚で前の馬をごぼう抜きで初重賞勝ち^^
その末脚は脅威もスタートのポカも多く、力は認めも果たして?
初重賞勝ちの手綱を取った福永が負傷リタイヤで、その前3戦の手綱を取った津村に・・・・
鬼脚脅威も?


△1 9 ベストウォーリア
南部杯2着馬
短距離からマイルまで堅実に走る孝行馬(^^;;
昨年当レース4着も勝ち馬から0.2差、2・3着とは僅差で力差はさほど大きくないと考えられ。
好走可

△2 11 ノンコノユメ
昨年2着馬
昨夏の帝王賞2着後、去勢手術の影響もあってか4・6・4と振るわなかったが、昨年好走の此処なら!!
絶好舞台!?

△3 3 ゴールドドリーム
ユニコーンS優勝馬
前走チャンピオンズCはレース前のイレ込みもあり12着と惨敗(><)
同じ舞台のユニコーンS優勝、武蔵野S2着と好成績の此処なら!!
気配次第


買い目は割愛
これで!!


posted by HAL at 21:48| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月24日

有馬記念予想

昨日の『中山大障害』はJGT馬二頭が余裕の走りで、一番人気の◎オジュウチョウサンが圧勝で春秋制覇!!
印も◎−〇−△2となり、安いものの馬連&3連単的中で若干プラス収支^^
明日は暮れの大一番『有馬記念』
終わり良ければ全て良し!!
ガッツリ獲って今年の収支をプラスにし一年を終えたい!!


◎ 1 キタンサンブラック
春天&JC優勝馬
前走JCはハナを取ると、そのまま悠々逃げ切り圧勝!!
府中にサブちゃんの『まつり』が響いた♪
馬也ながらも前走後も本数をこなし、好調維持。
昨年も3歳ながらも3着に食い込む走りで本格化成った今年は!!
今年3度目の『まつり』が中山の地に響く!!
圧逃再び!!


〇 6 サウンズオブアース
ジャパンカップ2着馬
前走JCは勝ち馬◎に完敗も、末鋭く2着を確保!
昨年2着になった本レース、M・デムーロ騎手も最強の2勝馬を戴冠を目指して更に剛腕を振るうか?
好走可


▲ 11 サトノダイヤモンド
菊花賞優勝馬
前走菊花賞は、ダービー馬不在ながら皐月賞馬を完封し春の惜敗続きの無念を晴らし戴冠!!
菊花賞後はJCに行かず有馬に目標を定め順調に乗り込み。
鞍上ルメールはディープを奇策でハーツクライで破るなど、本レース1勝2着2回と好成績。
有利な3歳の斤量で古馬の壁に挑む!!
差無し


△1 2 ゴールドアクター
昨年優勝馬
昨年の有馬記念後は重賞2勝も、GTでは2連敗(><)
前走JCは、気性も考慮しソフト仕上げも+8キロが太めだったのかキレ鈍り4着まで(><)
中間はそれを踏まえ乗り込み強化で、調教後馬体重が前走比マイナスでいい感じ。
連覇も!?

△2 14 シュヴァルグラン
ジャパンカップ3着馬
前走JCはメンバー中2位タイの末脚で3着食い込み。
馬場が若干重かった宝塚記念を除けば今年2勝2着1回3着2回(GT)と好成績^^
鞍上福永は落馬骨折を押して(鎖骨プレート?)の出走、果たしてどこまで追えるのか?
鞍上負傷注意

×1 8 ミッキークイーン
エリザベス女王杯3着馬
前走エリ女は中間の不安もあり、府中牝馬Sをパスしてのぶっつけ出走もあり3着まで。
叩いた上積みとフレッシュさで好走も。
食い込み可

×2 16 マリアライト
宝塚記念優勝馬
宝塚記念優勝後は、秋5着6着と不本意な結果(><)
有力馬揃った本レースはプレッシャーから解かれ気楽な立場に!?
鞍上蛯名はマンハッタンカフェとマツリダゴッホで2勝。
好走出来


買い目は割愛
(馬連2K+3連単3K)
これで!!


posted by HAL at 20:19| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月23日

中山大障害予想

先週の『朝日杯FS』
単穴に抜擢した▲サトノアレスが快勝も2着に父&母父がすぷりんと血統なのを嫌って評価しなかった馬が入線し、▲−無−無と惨敗(><)
今日は年末の障害の風物詩『中山大障害』
デフェンディングチャンピオンがその力を見せるのか、それとも今年一躍スターダムにのし上がってきた春の『中山GJ』優勝馬が春秋制覇するのか?
『有馬記念』へ向けていい形で獲りたい!!


◎ 9 オジュウチョウサン
中山GJ優勝馬
昨年暮れの中山大障害6着敗退後、今年4走して中山GJ優勝含む3勝2着1回と本格化!!
前哨戦も勝利し盤石の態勢!!
主軸鉄板


○ 12 アップトゥデイト
昨年の中山大障害優勝馬
夏の新潟で惨敗あるものの、今年3戦中重賞2着2回とまずまずの成績。
一息入れての参戦も乗り込み本数は十分!
連覇可


▲ 3 サンレイデューク
昨年3着馬
前哨戦は馬群詰まり敗退も、春の中山GJも3着とJ・GT連続3着は立派!
上位2頭と差はあるものの力出せば馬券内も。
好走可

△1 マキオボーラー
小倉サマーJ優勝馬
昨年の当レース11着惨敗で敷居高そうも、今年の好走歴から力全く叶わずとは言えず。
雪辱期す

△2 11 ルペールノエル
OPのみで重賞出走無いも、未知の魅力。
どこまで


買い目は割愛
これで!!


posted by HAL at 08:06| 秋田 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月17日

朝日杯フューチュリティS予想

先週の『阪神JF』
1番人気のフランケル産駒を嫌って妙味と大幅に印を落としたものの、見事に人気順に入線され、印では△1−◎−無で馬連的中も、トリ紙で回収率半分ほど(TT)
同日の香港国際GTも4R中1Rのみ的中で回収率4割ちょい(><)
今週は2歳王者決定戦『朝日杯フューチュリティS』
今年は牝馬が先週に出走せず、こちらにと話題に。
フランケル産駒牝馬の2週連続戴冠なるか?またユタカのJRA平場全GT制覇とこちらも話題に!!
来週のGP『有馬記念』にいい形で繋げたい!!


◎ クリアザトラック
新馬勝ちからここへは昨年の2歳王者リオンディーズと同じ臨戦過程で、厩舎&鞍上も!!
いきなりGTにぶつけてくるほどの素質!!
兄達は2歳から3歳まで活躍の早熟傾向。
昨年の映像再生^^


〇 8 ダンビュライト
サウジアラビアRC2着馬
前走サウジアラビアRCは直線ヨレ優勝馬に完敗もまっすぐ走っていればもっと差を詰められた筈!!
キンカメ直仔ルーラーシップ×SSはさらに伸びしろ感じ^^
好走可


▲ 17 サトノアレス
ベゴニア賞優勝馬
前走特別戦ベゴニア賞を快勝し此処へ!
初勝利まで三戦費やしたものの初戦&二戦目は札幌の洋芝にキレが殺された可能性。
鞍上四位と遜色無し!
末脚確か

△1 15 レッドアンシェル
もみじS優勝馬
デビュー&2戦目OP連勝の勢いと、未知の短期外国人騎手の魅力に好感^^
SS系×ストームキャットのトレンド抑えた配合も。
伏兵

△2 13 ミスエルテ
ファンタジーS優勝馬
前走出遅れ&スローペースもなんのその、豪快な末脚でぶっこ抜き初重賞勝利。
敢えて牡馬相手の此処へ挑んだからには勝機ありと陣営の目論見が!?
話題のフランケル産駒、素質認めも、イレ込み&折り合いに不安・・・・
素質認めも?


買い目は割愛
これで!!


posted by HAL at 18:43| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月11日

香港国際競走予想

香港国際競走の予想を一応アップ(^^;;
(忘れていたので、一部終わりましたが(><))
印のみ


香港4R
香港ヴァーズ
◎ 1 ハイランドリール
〇 2 シルバーウェーブ


香港5R
香港スプリント
◎ 2 ラッキーバブルス
〇 9 レッドファルクス
▲ 6 ビッグアーサー
△ 1 エアロヴェロシティ


香港7R
香港マイル
◎ 1 エイブルフレンド
〇 5 ビューティーオンリー
▲ 7 ネオリアリズム
△ 12 サトノアラジン


香港8R
香港カップ
◎ 2 モーリス
〇 5 ステファノス
▲ 9 エリプティク
△ 1 エイシンヒカリ


買い目は割愛
これで!!


posted by HAL at 15:25| 秋田 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月10日

阪神ジュベナイルフィリーズ予想

先週の『チャンピオンズC』
先に抜け出した◎アウォーディーを後方から猛然と〇サウンドトゥルーが差し、嬉しい中央GT初戴冠^^
鞍上大野の昨年3着の失敗(内を突き詰まり外に出し直しての大幅ロス)を経ての内から外へのスムーズなライディングが光った高騎乗^^
馬券も〇−◎−無と入線、本線的中で大幅プラス!!
今週は2歳女王決定戦『阪神ジュベナイルフィリーズ』
重賞勝ち馬4頭に、無敗の欧州馬を父に持つこれまた2戦無敗の高素質馬とバラエティ豊かな参戦馬。
ここを獲って、同日ちょこっと参戦予定の香港国際競争に繋げたい!!


◎ 18 リスグラシュー
アルテミスS優勝馬
前走アルテミスSをメンバー中二位の末脚で完封し初重賞^^
鞍上に戸崎と香港遠征中のユタカに劣らず強力!!
前走も大外気味な枠も折り合いはつき今回も。
2歳女王可


〇 11 ジューヌエコール
デイリー杯2歳S優勝馬
前走牡馬相手のデイリー杯2歳Sをメンバー最速タイで優勝し力を見せる。
鞍上バルザローナは先々週京阪杯を勝つなど短期免許の今回校長の鞍上。
阪神コースも前々走快勝と経験済み。
好走可


▲ 17 ヴィゼットジョリー
新潟2歳S優勝馬
夏の新潟2歳Sをメンバー中最速で完勝し、一息入れての今回!!
念入りに乗りこまれ調子は良さそう^^
ハープスターが通った道再び!!


△1 2 ソウルスターリング
アイビーS優勝馬
父は欧州で14戦無敗を誇ったフランケル、母は欧州と米国でGT6勝と父母でGT20勝の良血!!
管理する調教師が藤沢和雄師と鞍上にルメールとくれば無視出来ない・・・・
ただ、二戦とも1800mのスローの末脚勝負でGTの厳しい流れに対応出来るかがカギ!?
実力認めも

△2 1 ディーパワンサー
前走デイリー杯2歳Sは4着も、〇と同じくメンバー最速タイの末脚に見どころ。
鞍上シュタルけは春の短期免許来日で重賞2勝と好調^^
1枠の好枠からの抜け出しも。
善戦可


買い目は割愛
これで!!


posted by HAL at 22:07| 秋田 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月03日

チャンピオンズC予想

先週の『ジャパンカップ』
本命対抗が揃って討死(><)も、荒れる場合も見越しての広く薄く手を伸ばしていたおかげで、辛うじて引っ掛け、△1−▲−無と入線、馬連2,570円的中^^
なんとか若干のプラス収支(^^;;
今週は中京でダートGT『チャンピオンズC』
JRAダート路線の総決算で、暮れの交流GTラストを占う一戦。
有力馬二頭が直前で故障引退&予後不良で抜けも、新進気鋭から古豪まで勢揃い!!
来週からの2歳牡牝GT&香港に向けて連勝と行きたい!!


◎ 2 アウォーディー
JBCクラシック優勝馬
ダート転向後は6戦して重賞5連勝を含む6連勝と無敗街道驀進し、前走交流GT優勝!!
中間も好調を維持している様子で、死角なし!!
鞍上も、一時手綱を話すもデビュー時から初勝利馬で手綱を取り、ダート転向後は一貫して乗っていて完全に手の内に^^
母は天覧天皇賞秋を勝ち、感動的なシーンを演出のヘヴンリーロマンス。
中央戴冠可


○ 8 サウンドトゥルー
JBCクラシック3着馬
相手也に堅実に走り、前走GTも3着と好走^^
鞍上大野は中堅どころも本馬とは2年以上もコンビを組み阿吽の呼吸か。
好走可


▲ 9 ノンコノユメ
フェブラリーS2着馬
前走JBCクラシック4着も、常に気性難が付きまとい折り合いや調教に難渋する本馬を春の帝王賞後に去勢手術をした復帰初戦で大幅体重減が影響と考えれば上々の着順。
鞍上にモーリスで勇名を馳せるムーアを向かえ、必勝態勢!!
剛腕&気性難解消で素質開花


△1 12 ゴールドドリーム
ユニコーンS優勝馬
3歳馬ながら前走武蔵野Sを2着と好走。
鞍上に引き続きデムーロを配し万全の態勢!!
差無し

△2 11 コパノリッキー
南部杯優勝馬
前走JBCクラシックは5着と案外も、今年交流GT3勝の実績は侮れず・・・・
当レースは2年続けて凡走も、鞍上にルメールを迎え新たな新味が出ることを期待(^^;;
古豪健在

× 5 ロワジャルダン
相手也に走り、鞍上横典も好感^^
伏兵中の伏兵


買い目は割愛
これで!!



posted by HAL at 21:53| 秋田 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月26日

ジャパンカップ予想

先週のマイルCS、NHKマイルC優勝も、その後のマイルGT惨敗続きで評価しなかったミッキーアイルが直線大きくヨレながらも逃げ切り、待望の勝利・・・・
ただ、そのヨレで多数の馬が不利を受け、印を付けた馬もあわや落馬の事態も(><)
落馬しなかったので降着にならなかった為、馬券は無−◎−△3と無念・・・・orz
今週は古馬中距離路線の第二戦になる『ジャパンカップ』
近年力を付けた日本馬と二週間後にある香港国際競走で今年の海外馬は小粒も、日本馬はGT馬5頭と好メンバーが揃う。
師走に入る前にしっかり当てて不振を挽回したい!!


◎ 3 ゴールドアクター
有馬記念優勝馬
春天は遠征でイレ込み、また距離長かったのか惨敗も、秋初戦のオールカマーはきっちり勝利^^
府中は100m長いものの、昨秋アルゼンチン共和国杯で優勝しGP勝利へ繋げた舞台!!
父スクリーンヒーローも勝った本レース、適正十分。
適条件戴冠


〇 16 リアルスティール
ドバイターフ優勝馬
前走天皇賞秋は、調整不十分でステップレースに予定していた毎日王冠をスキップも、その分調整を良く取ったお陰で、2着と好走^^
ドバイターフ戴冠のムーア騎手を再び迎え必勝態勢!!
辣腕鞍上


▲ 12 サウンズオブアース
有馬記念2着馬
前走京都大賞典は4着と敗退も、後方待機の本馬にとっては良くない流れで仕方なし(><)
鞍上に昨年有馬記念2着のミルコ・デムーロを前走に続き迎え、激走予感!
好走可


△1 1 キタンサンブラック
天皇賞春優勝馬
菊花賞&天皇賞春と長距離GT2勝も、JCは極悪馬場で逃げ切ったタップダンスシチーマデまで遡らないといけない逃げ不利レ−ス(><)
ただ、鞍上込みで堅実に走るのは確か(^^;;
キタサン祭り可

△2 14 レインボーライン
前走菊花賞は、札幌記念でモーリスに迫った末脚が発揮され2着と激走^^
鞍上にルメールを配し、さらに強化!!
鞍上脅威

△3 9 ディーマジェスティ
皐月賞馬
前走菊花賞は人気を裏切る敗退も、叩き三戦目で更に上積みも。
ただ、最近人気を裏切る鞍上エビショー(><)
見直し可


これで!!
買い目は割愛


posted by HAL at 22:04| 秋田 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月19日

マイルCS予想

先週のエリザベス女王杯は、軽視した馬がワンツーになり、無−無−〇と殆ど当たらず(TT)
今週は淀のマイル戦『マイルCS』
デフェンディングチャンピオン・モーリスがラストランの香港遠征、春の安田記念優勝馬ロゴタイプ不在と、強者不在の混戦模様!!

新たなマイル王就任はどの馬に?
JCへ向けていい形で入りたい!!


◎ 8 イスラボニータ
富士S2着馬
前走富士Sは、ラスト末脚伸ばすも前にいた▲を捉えきれず3/4馬身差敗退(TT)
ただ堅実には走るのは戦歴から明らか。
鞍上に前走に続きルメールを配し必勝態勢!!
皐月賞以来の戴冠へ!!
鞍上充実一途


〇 2 サトノアラジン
スワンS優勝馬
前走最有力ステップスワンSを最速の上りで完勝^^
今年は安田記念4着以外は大崩れ無く重賞2勝3着1回と好調!!
鞍上は引き続き川田で万全!!
戴冠可


▲ 5 ヤングマンパワー
前走富士Sは好位から抜け出すと◎に3/4馬身差勝利とマイル重賞連勝!!
鞍上バルザローナはフランスの新鋭ジョッキーで、重賞2勝を以前挙げ。
マイル重賞3勝の実力発揮!!
本格化


△1 10 マジックタイム
ダービー卿CT優勝馬
前走府中牝馬Sは後のエリザベス女王杯優勝馬の2着と好走!!
春のダービー卿CTは、安田記念馬ロゴタイプと〇を完封^^
鞍上にそのシュタルケを再び迎え態勢整う。
キレ逸品!!

△2 1 ディサイファ
AJCC優勝馬
春の安田記念(6着)に続き再びマイル挑戦!!
鞍上に名手ユタカを続けて迎え、頂上を窺う!!
好枠利

△3 15 ネオリアリズム
札幌記念優勝馬
マイル王&秋天馬モーリスを札幌記念で破り、気性から抑える必要が少ないマイルへ!!
鞍上ムーアは、前述のそのモーリスを秋天戴冠へ導いた名手!!
剛腕鞍上


買い目は割愛
これで!!


posted by HAL at 22:29| 秋田 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月12日

エリザベス女王杯予想

先週の『ブリーダーズカップ フィリー&メアターフ』
1勝馬も名手デットーリの馬を軽視した為に、無−◎−無と惨敗(><)
今週は淑女の女王決定戦『エリザベス女王杯』
GT馬2頭が断然の人気も、果たして?


◎ 2 マリアライト
昨年優勝馬
前走オールカマーは牡馬相手&休み明けもあってか5着まで(><)
オールカマーから叩き2戦目の臨戦過程は初戴冠の昨年と同じローテーション!!
中間の馬場も雨が降り、パンパンの良馬場とはならないのは昨年と前々走宝塚記念の馬場を考えれば好条件^^
連覇可


〇 1 ミッキークイーン
昨年牝馬二冠
前走ヴィクトリアマイルは勝ち馬の末脚に屈しも、2着と底力を見せ。
中間に夏負け?が尾を引いたのか調子上がらず、秋初戦に予定していた京都大賞典をスキップしぶっつけで本番に(><)
能力認めもレース勘や折り合いに一抹の不安
戴冠可


▲ 15 パールコード
秋華賞2着馬
前走秋華賞はラストよく脚を伸ばすも2着まで(TT)
古馬より軽い2キロの斤量差で古馬牝馬へ立ち向かう!!
斤量有利


△1 10 シュンドルボン
中山牝馬S優勝馬
末脚確かでハマれば・・・・
キレ抜群

△2 7 マキシマムドパリ
末脚なかなかのものを持ち、鞍上に本馬騎乗時安定した成績を残すユタカを配すなど陣営の意気確か
鞍上ユタカ

△3 8 タッチングスピーチ
昨年3着馬
近走不振も、昨年3着の実力に、鞍上に迎えた剛腕ムーアも脅威
鞍上剛腕


買い目は割愛
これで!!


posted by HAL at 21:52| 秋田 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月05日

ブリーダーズカップ フィリー&メアターフ予想

先週の『天皇賞・秋』本命馬が4着に沈むも、幅広く買い目を広げた甲斐あって、〇−△1−▲と網に引っ掛かり、馬連2,420円を200円分ゲット^^
これで若干余裕が^^
今週はGTの中休み(JBCは出勤日で無念の不参加も、ビミョーに想定と違った結果で、トリ紙でマイナス収支の可能性もあった!?)も、海外GT出走馬で米競馬初売出し!!
米競馬の祭典『ブリーダーズカップ』を獲って年末まで爆走の資金に!!

情報少ないので印のみ(><)

◎ 8 レディイーライ

〇 3 セブンスヘヴン
モーリスを盾に導いた鞍上!!

▲ 10 キットキャット

△1 7 センティエロイタリア

△2 13 ヌーヴォレコルト
実力あるも大外枠(><)
名手ユタカの鞍上で不利を跳ね返せるのか?


これで!!
買い目は割愛


posted by HAL at 22:06| 秋田 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月29日

天皇賞・秋予想

先週の菊花賞は本命対抗の二頭が辛うじて掲示板の惨敗も、3歳馬の未知の距離の為。幅広く網をかけていたので▲−△1−無も、何とか的中を拾う事が出来、プラス収支^^
とはいえ、南部杯の分も入れても、今週はまだマイナス・・・・(><)

今週は古馬頂上決戦第一戦『天皇賞・秋』
春の王者不在も、中距離へ矛先を向けた昨年年度代表馬のマイル王に、海外での中距離レーティングトップを一時立った快速馬。昨年優勝のデフェンディングチャンピオン、春のマイル王に虎視眈々と初戴冠を狙う俊英と多彩な顔ぶれ!!
先週の的中の勢いのままこのまま走り続けたい!!


◎ 3 アンビシャス
大阪杯優勝馬
前走毎日王冠は、9の牝馬の切れに屈しも、後続を3馬身離したクビ差と肉薄!!
昨年は掛かっての5着と敗退も、今年は春天馬を同距離で撃破と成長を見せ^^
鞍上も大阪杯で勝利を挙げた横典が引き続き乗っており、強調出来!!
初戴冠可


○ 8 モーリス
昨年の年度代表馬
前走札幌記念は同厩舎の僚馬に出し抜けを食らった感じで2着と敗退も、2000mの距離に目途をつけ^^
春のラスト安田記念は遠征明けの調整不足ながら2着と気を吐き、年度代表馬としての意地を見せた。
鞍上に昨年マイルCS&香港マイルを連勝に導いた名手を再び配し距離不安をケア。
父スクリーンヒーローはJC優勝とスタミナもありそう。
距離不安一蹴


▲ 14 ステファノス
昨年2着馬
前走毎日王冠は、直線行き場を失い5着も、悲観する内容ではなし。
昨年も同じ馬番枠で2着でフルゲートから3頭少ない今回は外から包まれる心配も多少は軽減。
鞍上には今年ダービージョッキーになった川田を配し万端!!
昨年同様好走可


△1 12 リアルスティール
ドバイターフ優勝馬
前走安田記念はドバイでの活躍評価で2番人気も11着と凡走は遠征明けが影響?
秋初戦は毎日王冠予定も、夏負けが長引き、いきなり本番に・・・・
初戦をパスした分、入念に調整出来た!?
力認めも調整過程?

△2 6 アドマイヤデウス
京都大賞典2着馬
前走菊花賞&春天馬のキタサンブラックをあと一歩まで追い詰め!!
大舞台では大外枠多く泣き・・・・(TT)
可不可無い枠をゲットし無欲の走りであわやも?
伏兵抜擢!!

△3 15 ラブリーディ
昨年優勝馬
昨年戴冠後は掲示板外さない好走も、続く戴冠までには至らず(><)
ただ地力はあるのは確か。
大外15番枠が好位の位置から抜け出しを図る本馬の走りにどこまで影響?
当該週の雨で馬場が夏のようにパンパンには見込めずそこの影響もどこまで?
自力確かも・・・・


これで!!
買い目は割愛


posted by HAL at 20:52| 秋田 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月22日

菊花賞予想

先週の秋華賞、一番人気のビッシュを危険視し、二番手に落としたものの、抜擢した本命馬が大幅なプラス体重で好位から失速、レースは重賞昇格した紫苑S2着から巻き返した元メジャーリーガー大魔神佐々木氏がオーナーのヴィブロスが同レース二着の姉の無念を晴らし戴冠。
印的には無−△1−無とほとんど掠りもせず(><)

今週は牡馬クラシック最終戦『菊花賞』
ダービー馬マカヒキが凱旋門賞遠征で不在の中、皐月賞に続く二冠を目指す馬と、ラスト一冠にかける善戦馬が激突!!
しっかり獲って伝統の古馬中距離戦天皇賞秋に繋げたい!!


◎ 6 ディーマジェスティ
皐月賞馬
前走、東のトライアルのセントライト記念を後方から一気にまくり差し、秋初戦を制し、順調に秋を迎えた事を見せる。
鞍上蛯名はマンハッタンカフェで当レースを制した東のベテラン騎手。
懸念はディープ産駒は、人気実力馬数多く出走も、当レース2着2回までと春に勘と比べてパッとしない戦績。
勝ち手のクラシック最有力血統母父ブライアンズタイムの底力に期待!!
2冠有力


〇 8 ミッキーロケット
神戸新聞杯2着馬
前走、西のトライアル神戸新聞杯は、◎と並ぶ最有力馬▲を首差まで追い詰める走りで、ラスト1冠へ!!
父キングカメハメハは長距離不得手も、同系統のソングオブウインドが戴冠と光明。
近年は昨年のように短距離血統が激走もあり、母父のヌレイエフ系統は逆に強調材料!?
鞍上和田はTMオペラオーで戴冠逃すも春天で雪辱。
キレ一級


▲ 3 サトノダイヤモンド
ダービー2着馬
前走神戸新聞杯は、直線抜け出すと〇の猛追を凌ぎ切り秋初戦を制す。
鞍上ルメールはJRA移籍初年度の昨年3着。
皐月賞は不利で3着、ダービーは落鉄でラストのキレ若干鈍ったのか僅差の2着と無冠に(><)
指揮官も認める中距離適正だが、能力の絶対値の差でラスト戴冠を狙う!!
力認めも


△1 11 レインボーライン
アーリントンC優勝馬
春までは主にマイル路線でNHKマイルC3着も、夏の古馬との対戦札幌記念でモーリスに首差まで迫る3着と気を吐く!!
先に記述も、近年はスピード系統が走る傾向もあり、春のマイル路線の経験が逆に糧に!?
鞍上は先週秋華賞を勝ってノる福永!!
伏兵

△2 7 レッドエルディスト
神戸新聞杯3着馬
前走はメンバー中3位タイの末脚で権利ゲット!
父ゼンノノブロイは昨年3着。
鞍上四位はアサクサキングスで戴冠経験もあるベテラン。
前進可

△3 16 ブロディガルサン
セントライト記念3着馬
ディープ×ストームキャトは昨年2着馬の血統と同配合!!
激走も!?


これで!!
買い目は割愛


posted by HAL at 21:33| 秋田 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする