2016年05月14日

ヴィクトリアマイル予想

先週の『NHKマイルC』
前走の桜花賞が不甲斐無いレース&直線長い府中で残れるか不安だったので印を落とした△2メジャーエンブレムが力強く逃げ切り優勝・・・・
予想印では、△2−〇−無となり、一応的中も、前述の印を抑えた為に、的中も痛恨の取り紙(><)
今週は古馬牝馬のマイル女王決定戦『ヴィクトリアマイル』
7頭ものGT馬が揃い、海外遠征帰りで休養中のヌーヴォ、クラシックディスタンス以上を主戦場のマリアライト以外の豪華なメンバー!!
昨年はあっと驚く3連単2000万馬券が出たが、今年は?
しっかり当てて、来週からの牝牡馬クラシック2戦目に備えたい!!!


◎ 10 ミッキークイーン
昨年2冠馬
前走阪神牝馬Sは、主戦浜中が負傷で乗り替わったせいか、大事に乗られ過ぎも2着と実力は見せ。
鞍上に復帰した主戦浜中を迎え必勝態勢!!
叩き2戦目の上積みも見込め調子もさらに上昇^^
主軸筆頭!!


〇 15 ショウナンパンドラ
JC優勝馬
昨秋は牝馬ながらも並み居る牡馬を相手にJC優勝!!
前走大阪杯も、スーパーGUともいえるメンツを相手に3着とまずまずの今季初戦。
昨年の当レースは同じローテも泥んこ馬場の疲れが抜けきれなかったのか惨敗(><)
本格化成った今年は調子落ちもなく良い状態で出走見込め。
直線長い府中なら長距離気味な本馬の適正でも前を捉えられる筈。
差なし


▲ 2 スマートレイヤー
阪神牝馬S優勝馬
前走阪神牝馬Sは前々走からの脚質転換がハマり、東京新聞杯に続く重賞連勝^^
鞍上にウォッカで当レースを制したユタカを迎え、前2年惨敗の雪辱を期す!!
コース替わりで馬場良いところ走れそうなのも強み?
徹底逃走


△1 1 ウィンプリメーラ
京都金杯優勝馬
今年重賞1・3・3着と好走中^^
1番枠で経済コースで行為を走れそうなのも^^
好走可

△2 6 マジックタイム
ダービー卿CT優勝馬
以前はサウスポートみられ左回りでの好走歴が目立ったが、年齢を重ね右回りも克服の様子。
牡馬相手の前走勝利を評価
鞍上ボウマンも、昨秋初来日でホープフルS優勝と好感^^
充実一途

△3 12 クイーンズリング
京都牝馬S優勝馬
鞍上ミルコ・デムーロに警戒!!
休み明けも若干強い調教本数が不足に見えるが果たして仕上がり状態は?
鞍上警戒


買い目は割愛。
これで!!


posted by HAL at 21:24| 秋田 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月07日

NHKマイルC予想

先週の『天皇賞・春』
本命キタサンブラックは的中も、2着に人気薄のカレンミロティックが入り、馬連2万馬券・・・・
昨年本命に取り上げも、3着の後は凡走続きで軽視したのが裏目に(TT)
印は、◎−無−△1
予想の大本は間違っていない(と信じる)ので、混戦模様の今週の『NHKマイルC』
東京GT5連戦の初戦をしっかり当てたい!!


◎ 8 イモータル
共同通信杯2着馬
前走の勝ち馬が皐月を制し、俄然注目度上昇!!
同距離の朝日杯は、乗り替わりの鞍上と折り合いを欠いたのを原因とし度外視。
主軸筆頭


〇 5 ロードクエスト
新潟2歳S優勝馬
前走皐月賞は内を突くも・・・・
ホープフルSとスプリングSは好走もあと一歩勝ちきれず
新潟と同条件の左回りで距離短縮を好感
差なし


▲ 3 アーバンキッド
毎日杯2着馬
前走負けた優勝馬が本日の京都新聞杯も優勝!!
NHKマイルCと相性のいい、毎日杯からの臨戦過程を好感^^
好走可


△1 14 ブレイブシュマッシュ
サウジアラビアRC優勝馬
2000の前々走3走前以外、マイル以下は好走
鞍上横典は昨年クラリティスカイで優勝と心強い!!
鞍上昨年優勝

△2 4 メジャーエンブレム
2歳女王
前走桜花賞廃棄足がつかなかったせいか、圧倒的一番人気を裏切る4着と凡走(><)
同舞台でのクイーンCを圧勝も、果たして大舞台で同じ走りは?
圧勝可も・・・・

△3 7 トウショウドラフト
ファルコンS優勝馬
前走極悪馬場を外から豪快に差し切り3連勝^^
ただ、1F延長の今回も同じ走りは?
距離懸念

× 12 ハクサンルドルフ
前走条件戦を豪快に外から差し切り2勝目
阪神でこの走りなら東京でも。
末伸びる


買い目は割愛。
これで!!


posted by HAL at 22:49| 秋田 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月30日

天皇賞・春予想

先々週の『皐月賞』予想とは違ったが、いい感じに荒れてくれて馬連62.2倍をゲット!!
ただ、資金額限定の為、最低のワンコインしか入れておらず大儲けをフイに(TT)
印では、△2−▲−〇に入着し、的中連続記録を4に伸ばし^^

今週は、古馬の最強ステイヤー決定戦『天皇賞・春』
GP馬、新旧菊花賞馬が運命を決す!!


◎ 1 キタサンブラック
菊花賞馬
前走大阪杯は、ゴール前勝ち馬に首差交わされるも後続を引き離し、今季初戦としては勝ちに等しい惜敗。
主戦北村宏司を怪我で欠くも、前走から鞍上に盾男ユタカを配し、盤石の出走体制!!
菊花賞馬だが、前走大阪杯でも末脚衰えず、スピードも見せる。
好枠を利しての経済走法でユタカをディープ以来の盾に!!
徹底先行!!


〇 17 ゴールドアクター
有馬記念優勝馬
前走日経賞は、他馬より重い斤量を背負いながら、好位から鋭く伸び連勝を5に伸ばす。
鞍上吉田隼人は有馬で念願のGTジョッキーの仲間入り。
本格化なった今、3着に敗れた菊花賞以上の距離でも。
懸念は大外枠での好位を取る所までの距離損と鞍上の長距離経験の不足(><)
実力筆頭も


▲ 5 フェイムゲーム
昨年2着馬
前走ダイヤモンドSは、泥んこ馬場でもよく末脚伸ばし2着確保。
鞍上に、先週香港のGTを勝ったオーストラリアのボウマンを配し万全の構え。
昨年、ゴールドシップをクビ差まで追い詰めた豪脚が弾けるか?
宿敵引退で


△1 8 シュヴァルグラン
阪神大賞典優勝馬
前走、重要ステップレースの阪神大賞典を2馬身半差の快勝^^
父の産駒は昨年2着の▲と同じ。
本格化

△2 15 サウンズオブアース
有馬記念2着馬
前走日経賞3/4馬身まで追い詰めるも、〇より2キロ軽い斤量では・・・・
鞍上に若武者藤岡佑介を迎えるも、騎乗停止で乗れなくなったミルコ・デムーロより2枚落ちは否めず(><)
好走可も・・・・


買い目は割愛。
これで!!


posted by HAL at 22:58| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月16日

皐月賞予想

今日のJ・GT『中山GJ』
低調なメンバーの中の実績抜きん出た◎サナシオンを△2オジュウチョウサンがゴール前差し切り初GT戴冠。
印的には、△2−◎−無となり、馬券は馬連的中も人気馬同士でトリ紙6割の回収率(><)
まあ、3戦連続的中とツキはまだ逃げてない?

牡馬クラシック第一戦『皐月賞』
前評判高い3頭が『3強』と言われるが果たして?
上位混戦の中、1冠目は?


◎ 16 リオンディーズ
最優秀2歳牡馬
前走弥生賞は、今季初戦&マイルGT後の2000m戦というのもあってか若干引っかかり、▲にゴール前差されるも、負けて強しの印象。
気性面はまだ成長途上も、デビュー戦と前走で距離は経験済みで不安は払しょく!
鞍上には昨年ドゥラメンテで戴冠、2冠馬に導いたM・デムーロを引き続き迎え万全!!
主軸筆頭


〇 11 サトノダイヤモンド
きさらぎ賞優勝馬
前走きさらぎ賞はメンバー低調も、鋭い末脚を見せ圧勝しデビュー3連勝。
ダービーを見据えてのトライアルスキップの選択が果たして?
鞍上にはデビュー以来手綱を取るルメールで、▲を手放しての選択や如何に?
差なし


▲ 3 マカヒキ
弥生賞優勝馬
前走皐月賞最重要トライアル弥生賞を、鋭い末脚で◎を差し切りデビュー3連勝!!
主戦ルメールは〇を選択も、替わって鞍上にはキャプテントゥーレで戴冠経験もある川田を配し抜かりなく。
逆転可


△1 14 ロードクエスト
新潟2歳S優勝馬
前走スプリングSは3着も、後方から外を回ってのメンバー最速の上りは好感。
見限り時期尚早

△2 18 ディーマジェスティ
共同通信杯優勝馬
ひと頓挫で出走取り消し後の仕切り直しの前走を快勝し、間隔とって大一番へ!
最近は共同通信杯優勝馬から皐月を制したのも多数おり、有力ステップの一つ。
人気盲点

× 15 エアスピネル
朝日杯FS2着馬
前走弥生賞は、▲◎2頭に完敗も、鞍上は◎と並ぶ『皐月賞男』ユタカ。
人気上位馬牽制し合う中、混戦抜け出す場面も!?
侮れず


買い目は割愛
これで!!

posted by HAL at 21:42| 秋田 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中山GJ予想

先週の桜花賞、メジャーエンブレムがまさかの控える走りで馬券圏内も確保出来ない敗退(><)
幸い、半ばボックス買いのようにジュエラーとシンハライトの馬券を持っていたので、ほぼトントンの収支の若干のマイナス。
春の障害の大一番『中山グランドジャンプ』
デフェンディングチャンピオンが出走体制整わず、暮れの大障害上位も不在と低調なメンバー・・・・
圧倒的実績馬の◎からしっかり獲って、次の日の『皐月賞』に繋げたい!!


◎ 2 サナシオン
中山大障害3着馬
前走阪神スプリングJは逃げ切り快勝。
臨戦過程&実績ダントツで圧倒的一番人気
逃げ圧倒も


〇 1 ウォンテッド
今季初戦と暮れ2戦は凡走も、中山大障害は落鉄の影響と敗戦の原因はあり。
叩いた効果で前進可
好走可


▲ 6 ブライトボーイ
オープン勝利はないものも、オープン戦3着・2着と着実の上昇。
新進気鋭


△1 5 ワンダフルワールド
重要ステップレースのペガサスJSを優勝
末確か

△2 7 オジュウチョウサン
堅実な走りを評価。
勝ちきれないが・・・・
入賞圏内

× 4 マイネルフィエスタ
重賞で堅実な好走。
近走前に行けてないが、前に出て行っての粘りを見せられれば。
好走出来


買い目は割愛
これで!!


posted by HAL at 00:22| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月09日

桜花賞予想

春のGT第一戦『高松宮記念』は、外枠の2頭軽視し無印は正解も、勝ち馬ビックアーサーの印を軽くした為に本命ミッキーアイル2着も、馬券はトリ紙に(><)
印は△3−◎−▲となり、2−3着馬で馬券獲れていれば・・・・

初のクラシック開幕!!
『桜花賞』
暮れの2歳女王が、近年結果が出ていない異例のローテで本番に挑む!!
圧倒的人気の『女王』に各トライアルの淑女は抗しえるのか?
牡馬クラシックにもいい流れで繋げたい。


◎ 5 メジャーエンブレム
阪神JF優勝馬
暮れの大一番を制し2歳女王を戴冠後は、クイーンCで今季始動し、大一番に。
クイーンCから桜の女王になったのは、名牝ティタニアまで遡ること数十年・・・・
果たしてその決断は?
鞍上も新馬から手綱を取り続けるルメールで、弱点はやはり前述ローテのみ。
類まれなる速さで、他の少女たちを寄せ付けず!?
主軸鉄板!!!!


〇 12 シンハライト
チューリップ賞優勝馬
最重要トライアル・チューリップ賞を▲との接戦をレースレコードで制し本番に!!
勝負根性一級品!!
無敗戴冠可


▲ 13 ジュエラー
チューリップ賞2着馬
〇とのゴール前の接戦にハナ差敗れも、負けて強しの印象!
重賞連続2着で能力は確か。
鞍上も引き続きミルコが取り抜かりなし!!
渋太い


△1 10 アットザシーサイド
フィリーズレビュー2着
前走メンバー中最速の末脚!!
鞍上に長期負傷休養明けでも高松宮記念を制した福永を引き続き配す。
父キンカメ産駒は昨年戴冠!
好走可

△2 11 レッドアヴァンセ
エルフィンS優勝馬
前走チューリップ賞、大幅体重減&出遅れで8着惨敗(><)
血統一級品!!
馬体回復鍵

△3 15 ラベンダーヴァレイ
チューリップ賞3着馬
〇&▲に完敗も、叩き2戦目で前進更に見込め。
好走出来


買い目は割愛。
これで!!


posted by HAL at 22:36| 秋田 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月26日

高松宮記念

春のGTシーズン開幕!!
今年初戦のフェブラリーSは、根岸S優勝馬を軽視した為、モーニン快勝は致し方なし(TT)

デフェンディングチャンピオンが来日後に無念の病気取りやめ、前哨戦の一つを快勝の有力馬も脚部不安発症でこちらも無念の取り消し(TT)

一躍、逃げ先行馬多数で混戦模様の『高松宮記念』
当てて春のクラシックへいい形へ!!


◎ 6 ミッキーアイル
阪急杯優勝馬
前哨戦阪急杯を逃げ切り勝利!
昨年は3着と今一歩届かず
主戦浜中が負傷休養中で、前走から松山が鞍上に
初心回帰で逃げ徹底!?
スピード随一!!


〇 12 ウリウリ
CBC賞優勝馬
前走京都牝馬Sは、馬場悪が影響で掲示板まで。
昨夏に同条件のCBC賞優勝のこの舞台、馬場も好天で良馬場と絶好!!
鞍上に戸崎を迎え勝負気配。
同舞台快勝!!


▲ 8 アルビアーノ
スワンS優勝馬
前走オーシャンSは、直線進路が狭まり殆ど追えず終戦(><)
鞍上に引き続きルメールを配し、初戴冠を狙う!!
前走不利不問


△1 2 ウキヨノカゼ
スプリンターズS3着馬
前走馬場悪の京都牝馬S以前の走りは秀逸!!
前走不問&見直し

△2 5 スノードラゴン
‘14スプリンターズS優勝馬
脚部不安を発症し超級明けの前走オーシャンSは3着と年齢(8歳)を感じさせない走り。
老境感じず

△3 4 ビッグアーサー
重賞2着2回、2着1回とあと一歩(><)
京都ながら持ちタイム優秀で人気上位と実力注目中!
好走可


買い目は割愛も基本BOXで薄く広く!!

これで!!

posted by HAL at 22:21| 秋田 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月20日

フェブラリーS予想

‘16のGTが開幕!!
第一弾『フェブラリーS』
史上初のGT三連覇がかかる馬もいれば、世代交代を虎視眈々と狙う新進気鋭の馬も。
しっかり獲って、春のシーズンにいい形で持っていきたい!!


◎ 7 ノンコノユメ
ジャパンダートダービー優勝
前走チャンピオンズCは、激走した女傑に足元を掬われた感も、負けて強しの内容。
じっくり乗り込み万全の体制へ。
先行馬が揃い早いペースが予想され、後方一気のこの馬の舞台、土曜の雨も残りパンパンの良馬場にはならなそうなのも好感
主軸筆頭


〇 3 コパノリッキー
‘14&15優勝馬
デフェンディングチャンピオン
JBCクラシック後2戦は惨敗も、当レース連覇の実力は侮れず!
未だどの名馬の成し遂げなかったJRAGT三連覇の偉業を見据え熱心な乗り込みを実施。
昨年優勝に導いた鞍上ユタカも引き続き手綱を取り。
連覇可


▲ 5 ベストウォーリア
マイルチャンピオンシップ南部杯優勝馬
前走JBCスプリントは3着敗退も、マイル戦は5勝2着2回3着2回と着外1走(一昨年当レース)のみ。
昨年もスムーズなら更に上位も狙えた3着
マイル鬼


△1 2 ホワイトフーガ
JBCレディースクラシック優勝馬
のちのチャンピオンズC優勝馬サンビスタをJBCで置き去りにする完勝劇を2走前に。
それを物差しすると、牡馬一線級と相対しても遜色無い走りも可。
新女傑も

△2 6 ロワジャルダン
みやこS優勝馬
前走東海Sは、伸びあぐね3着も、チャンピオンズCは差のない4着、馬場悪いみやこS優勝は今回の馬場と同様。
鞍上横典も心強く。
好走可

△3 13 タガノトネール
南部杯2着馬
前走根岸Sは4着敗退も、2走前武蔵野Sは◎7にあわやの場面もあった僅差2着(><)
斤量1キロ軽くも健闘(人気馬14は7より3キロ軽く、今回脅かすのかは疑問)
激走可


買い目は割愛。

posted by HAL at 22:01| 秋田 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月26日

有馬記念予想

今日の『中山大障害』
直線に入り本命と対抗のマッチレースかと思われ、残りあと100mまで勝利確信も、末脚鋭い4に間に入られ・・・・(TT)
まさか未勝利を勝ったばかりの馬に足元掬われるとは(><)
いよいよラスト『有馬記念』
終わりよければ全てよし!!
いい気分で正月を!!!!


◎ 4 ラブリーデイ
天皇賞・秋優勝馬
前走JCは、直線一旦は先頭も、やはり若干距離が長かったのか2頭にかわされ小差敗退(><)
当レースは小回りでハイペースに成り難く、マイラーも台頭出来る舞台であり、距離不安がある本馬にとっては御しやすい。
春秋GP統一可


〇 12 リアファル
菊花賞3着馬
前走菊花賞は、大外枠が祟り、前でレースを進めたかった本馬にとっては痛いロス(><)
前走後はJCをパスし、余裕を持ってのローテーションでGPへ。
鞍上ルメールは、近10年でディープを破ったハーツクライでの戴冠の他に2着2回と好成績^^
初戴冠可


▲ 11 キタサンブラック
菊花賞馬
前走菊花賞は、母父からの距離不安が囁かれた中、内から見事な抜け出しで三冠最後を制す!!
中山は重賞2勝、皐月賞2着の好成績の舞台。
鞍上横典は、主戦北村宏司が負傷で急遽決定。本レースは近10年で2着1回3着1回とまずまず。
サブちゃん熱唱可


△1 7 ゴールドアクター
アルゼンチン共和国杯優勝馬
前走は前年菊花賞3着馬の名に恥じない見事な脚で、念願の重賞優勝^^
好走可

△2 9 サウンズオブアース
菊花賞2着の実力に、ヴィクトワールピサで戴冠経験ありの鞍上M・デムーロの手腕警戒。
鞍上卓越

× 3 リアルインパクト
前走は鞍上ムーアの好騎乗も相まって2着と気を吐く走り^^
前走手綱のムーアが騎乗停止で菱田にスイッチ。
剛腕ぶりは見せられなく軽視も、一応警戒。
鞍上弱化!?


買い目は割愛



posted by HAL at 21:53| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中山大障害予想

先週の『朝日杯FS』
新馬勝ったばかりの良血リオンディーズがキャリア1戦で戴冠・・・・(><)
将来有望も、人気先行で切って妙味ありと見たが、見事にミルコにユタカのJRA平地GT全制覇の夢を打ち砕かれ(TT)
印的には、無−◎−△3で馬連45倍を獲り逃す(><)

今週でいよいよラスト!
明日の『有馬記念』の為にも、今日の『中山大障害』を獲っていい流れを!!


◎ 13 アップトゥデイト
中山GJ優勝馬
夏の一戦で外傷を受け、秋初戦を回避し、中間一旦放牧し直すと順調ではないが、帰厩後は順調に調整。
春秋統一可


〇 8 サナシオン
東京HJ優勝馬
未勝利勝ちから5連勝でGTの大舞台へ!!
未だ底を見せない鮮やかな前走の勝ちっぷり。
初大障害コース鍵


▲ 5 マキオボーラー
安定した戦績と、前でレースを進められる点を強調!
好走可


△1 10 ウォンテッド
前走惨敗も、それまでは好走しているので、改めて見直し。
食い込み可


△2 12 アシュヴィン
好走と惨敗の波激しいが。
ハマれば


買い目は割愛



posted by HAL at 10:24| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月19日

朝日杯フューチュリティS予想

先週の『阪神JF』
圧倒的一番人気の△2を嫌い、印下位にしたの祟ったのか見事に快勝、2着に10番人気の人気薄が入り、そこそこの配当を獲り逃す(><)
△2−無−○の入線・・・・
今秋は2歳王者決定戦『朝日杯フューチュリティS』
ラストのグランプリ『有馬記念』に何とか繋げたい!!


◎ 11 エアスピネル
デイリー杯2歳S優勝馬
前走デイリー杯は、直線に入り2番手から抜け出すと、2着△2に3馬身半差の圧勝でデビューから連勝^^
母エアメサイアは秋華賞馬
鞍上ユタカは、このレースを制すれば、JRA平地GT全レース優勝の偉業を上げる事に!!
このメンバーでは実力抜きん出て。
偉業達成可


〇 9 ボールライトニング
京王杯2歳S優勝馬
前走京王杯は、2番手先行から抜け出すと、そのまま押し切りデビューから連勝^^
父ダイワメジャーは先週も2歳女王を輩出!!
鞍上蛯名は、昨年優勝、近10年での成績は2勝2着1回3着1回の好相性^^
鞍上連覇可


▲ 3 アドマイやモラール
京王杯2歳S2着馬
前走京王杯、好位から伸びるも先に抜け出した〇を捉えることが出来ず2着(><)
鞍上田辺は、当レース成績無いが今年重賞5勝と好調^^
父キンシャサノキセキは高松宮記念連覇の短距離の雄
距離延長鍵


△1 7 イモータル
サウジアラビアロイヤルC2着馬
前走サウジアラビアRCは、負けて強しの好内容^^
ただ、予定していた騎手ムーアが騎乗停止で、鞍上が武幸四郎に・・・・
近年精彩を欠き、今年も未だ12勝(><)
鞍上弱化懸念

△2 12 シュウジ
小倉2歳S優勝馬
前走デイリー杯は、逃げ粘るも◎に並ぶ間もなく抜かれ完敗(><)
鞍上岩田は、本レースをセイウンワンダーで制し、他に3着1回と良績^^
前でどこまで

△3 13 シャドウアプローチ
京王杯2歳S3着馬
前走京王杯は3着で勝ち馬〇からは完敗も、2着馬とはほぼ差なし。
鞍上中谷、今年16勝と近年一桁よりは勝ち鞍上昇も、重賞3着が過去に一回あるのみで協調材料乏しく・・・・
(GTも今回が2戦目)
ただ、予定の鞍上がルメールだっただけに素質は十分な筈。
鞍上大幅弱化も



買い目は割愛



posted by HAL at 21:39| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月12日

阪神ジュベナイルフィリーズ予想

先週の『チャンピオンズC』
昨年4着の牝馬サンビスタが牝馬初の戴冠
昨年の実績を注視も他の馬に目が行き、印までには至らず(><)
無−△2−△1の入線順。

今週は2歳女王決定戦『阪神ジュベナイルフィリーズ』
様々な路線の若き女王を目指す牝馬たちが群雄割拠。
何とか有馬までの軍資金を積み上げたい!!


◎ 7 クロコスミア
アルテミスS3着馬
前走赤松賞は好位から鋭く抜け出し1馬身差快勝^^
札幌2歳S、アルテミスSと重賞連続3着の実績。
父ステイゴールドは言わずと知れた3冠馬オルフェーヴルの父として知られ、本レースでも一昨年レッドリヴェールで戴冠、昨年も3着と活躍
末確か


〇 11 ブランボヌール
函館2歳S優勝馬
前走ファンタジーSは、一息入れての秋初戦ということもあったのか、伸びきれず3着まで。
父ディープインパクトは、近5年で2勝2着1回と活躍^^
鞍上岩田はこのレースで勝ち星ないが、今年は桜花賞をはじめ重賞13勝と活躍^^
距離延長可


▲ 9 アットザシーサイド
前走秋明菊賞は、鋭い末脚で2馬身差完勝、デビュー連勝^^
父キングカメハメハは近5年で昨年2着だけも、数々のGTを制す名種牡馬!!
鞍上三浦は、未だGTに届かぬも3年前3着と験のいいレース!・
好走可


△1 1 アドマイヤリード
前々走ファンタジーS惨敗も、前走白菊賞は末脚伸び、快勝^^
父は◎で記述。
厩舎は当レース3勝!!
好枠

△2 2 メジャーエンブレム
アルテミスS2着馬
前走逃げもゴール前捉えられ惜敗も、負けて強しの印象。
鞍上ルメールも、数あるお手馬から悩み本馬を選択!!
ただ、ダイワメジャー産駒は当レース、人気馬もいたが8頭出走して馬券圏内ゼロ(><)
ジンクス・・・・

△3 15 キャンディバローズ
ファンタジーS優勝馬
前走末鋭く、重賞制覇^^
鞍上アッゼニも今秋初来日から日本のレースに大分慣れて。
外枠も


買い目は割愛



posted by HAL at 22:20| 秋田 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月05日

チャンピオンズC予想

先週のJC、2着リアルインパクトのイン抜け出し&粘り込を読めず、▲−無−◎の入線(><)
10Rのムーア騎手のその日4勝目で脅威感じるも、追加まで及ばず、万馬券獲り逃す(TT)
今週はダートの頂点決定戦『チャンピオンズC』
嫌な流れを断ち切って、2歳牡牝GTへ繋げたい!!


◎ 7 コパノリッキー
フェブラリーS優勝馬
フェブラリーS優勝後はひと頓挫も、見事復活し前走JBCクラシック優勝^^
中間の入念に乗り込まれた様子で万全の構え
当レースは昨年大出遅れで1番人気を大きく裏切る大惨敗
スタートさえ決まればリベンジ成る!!
スタート注目


〇 13 ホッコータルマエ
昨年優勝馬
前走JBCクラシックは、秋初戦ということもあってか伸びいまいちで前を捉えることが出来ず3着まで(><)
1週前に好時計を出し、叩いた効果大!
連覇可


▲ 10 グレープブランデー
前走武蔵野Sは伸びきれず5着まで(><)
鞍上ムーアは、今秋、マイルCS優勝、先週もJC2着と大活躍!!
善戦マンの本馬をその腕前で勝利へ近づける!!
鞍上脅威


△1 2 サウンドトゥルー
日本テレビ盃優勝馬
前走JBCクラシック、初重賞優勝からの勢いそのままに2着と躍進!!
◎とは離されも、○に先着は好感。
本格化

△2 1 ノンコノユメ
武蔵野S優勝馬
前走武蔵野Sは、脅威の末脚で前をゴール前捉え初重賞制覇^^
ただ、本レースは前へ行く馬が有利で、差し足の本馬には・・・・
末脅威も

△3 9 ローマンレジェンド
怪我続きでかつての勢い失うも、堅実には走り・・・・
人気を背負わない今なら気楽な騎乗で鋭進も。
古豪健在


買い目は割愛


posted by HAL at 22:55| 秋田 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月28日

ジャパンカップ予想

先週のマイルCSは、安田からぶっつけのモーリスが戦前のレース勘の不安を一蹴する見事な走りで春秋連覇
本命のイスラボニータは、まさかの蛯名スペシャル発生の出遅れでラスと追い上げるも3着・・・・(TT)
印的には△2−〇−◎で入線し、一応引っ掛けるもトリ紙(><)
今週は国際GT『ジャパンカップ』
海外組は低調なメンバー、受けて立つ国内組も大将格など数頭を除いていまいちのメンツ(><)
人気が集中しそうなのをうまく取捨選択し、しっかり獲りたい!!


◎ 1 ラブリーデイ
天皇賞・秋優勝馬
前走天皇賞・秋は、好位からしっかり伸び、ラスト追い上げられるも着差以上の強さを見せる。
今年8戦6勝、着外の2走は3000m以上の長距離戦のみ
経済コースを楽に取れる1枠ゲットでGT3勝目近づく
主軸筆頭!!


〇 11 ミッキークイーン
樫&秋華賞2冠馬
前走秋華賞は、大外枠が不安視されるも、末脚切れ2冠達成^^
前走後は古馬牝馬との対戦エリ女をパスし、牡馬との一戦へ!
鞍上浜中はデビュー以来主戦を務め当馬を熟知。
若干ゲート難があるのが弱点も、牡馬との4キロの斤量差は魅力!
女王戴冠も!!


▲ 15 ショウナンパンドラ
オールカマー優勝馬
前走天皇賞・秋は、後方から末脚伸ばすも、僅かに馬券圏内に届かず
春は宝塚記念で牡馬一線級の中で3着と力を見せ。


△1 10 サウンズオブアース
前走秋初戦の京都大賞典は、天皇賞秋優勝馬◎には完敗も2着と菊花賞2着馬の力を見せ。
同舞台のダービーは11着完敗も、当時は休みなしの5戦目で余力が無かった為と考えられ。
好走可

△2 12 ゴールドシップ
天皇賞・春優勝馬
春のグランプリ、宝塚記念はまさかの大出遅れで大惨敗(><)
能力一級品も、ゲート出る出ない&走る走らないは彼の胸先三寸・・・・
力抜群も

△3 8 イラプト
パリ大賞優勝馬
前走凱旋門賞は、好位からよく粘り5着確保。
父はドバウィで、日本の馬場に合うミスプロ系。
スローな展開なら前にいる有利さが働く!?
時計短縮必須も


買い目は割愛



posted by HAL at 20:50| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月21日

マイルCS予想

先週の『エリザベス女王杯』
新興勢力二頭の内、切った馬が優勝し、無−◎−△1の入線で敗退(><)
秋の古馬マイル王決定戦『マイルCS』
次週JCにいい形で行きたい!!


◎ 5 イスラボニータ
天皇賞・秋3着馬
前走天皇賞・秋はラスト伸びるも勝ち馬とは差があり、前年に続いてブロンズメダル(TT)
フジキセキ産駒で血統的にはマイルが向きそうと以前から話題になっていた馬が、いよいよマイルGT挑戦
鞍上も先週伏兵マイリアライトでエリ女戴冠の蛯名^^
距離適性抜群


〇 10 フィエロ
昨年2着馬
前走スワンSは、斤量軽い7に差されたものの、秋初戦としては上々^^
鞍上に引き続きM・デムーロを迎え必勝態勢!!
雪辱可


▲ 8 サトノアラジン
富士S2着馬
前走、前々走と惜敗続きも着実に自力付いてきて。
鞍上ルメールで重賞2着2回、特別戦1着2回とパーフェクト連対^^
配合も今最もホットなディープ×ストームキャットで、昨年エリ女を勝ったラキシスの全弟!!
本格化


△1 1 ヴァンセンヌ
安田記念2着馬
秋二戦惨敗続きも、距離長過ぎと仮定すれば納得も。
適距離で

△2 16 モーリス
安田記念優勝馬
秋初戦の毎日王冠、出走体制整わず回避でぶっつけで本番に(><)
中間念入りに調整されたが、果たして実戦勘は?
力認めも


買い目は割愛


posted by HAL at 21:31| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月14日

エリザベス女王杯予想

前回の『JBCデー』
レディ−スクラシックはちょいプラス、スプリントはトリ紙も、クラシックでちょい荒れで、秋天のマイナス分を大分回復^^
3R分だったので、予算を絞った為に儲け少ないのは若干後悔・・・・
古馬牝馬の頂点戦『エリザベス女王杯』
昨年の1・2着馬が出走も、3歳勢は2冠馬がJC行きで小粒感は否めず(><)
雨で馬場悪化の中でのレースも、確実に取りたい


◎ 18 ヌーヴォレコルト
昨年2着馬
前走オールカマーは、牡馬相手に好走も、勝ち馬は同じ牝馬・・・・
まあ、秋初戦としては上々で、勝ち馬は秋天で4着と健闘。
大外18番枠がネックも、雨で馬場が緩いと予想されペースが上がらない中では馬群密集で却って奏功かも?
馬場も中山記念での雨中の中のやや重で経験済み。
リベンジ可

〇 10 ラキシス
昨年優勝馬
前走京都大賞典は4着敗退も、牡馬一線級の中では健闘の部類か。
悪馬場も、春の大阪杯で完勝で経験済み。
鞍上はスノーフェアリーで連覇飾ったムーアと心強い。
連覇可


▲ 3 フーラブライド
近走結果出ていないが、昨年3着馬と差のない4着と相性のいいレース。
牡馬一線級との経験が出てくる、そしてラストランで目イチ仕上げ!!
好走可

△1 8 タッチングスピーチ
ローズS優勝馬
前走秋華賞は最後方が祟り、上位へ食い込めず(><)
更に距離延長&直線伸び、末脚生かせる舞台に。
見直し

△2 17 シュンドルボン
500万下から3連勝で一気にOP入り。
能力未知数も、3連勝の勢い&英の新進気鋭の若武者の思い切った騎乗で。
未知の魅力

△3 2 クイーンズリング
秋華賞2着馬
オークス馬をあと一歩まで追い詰める惜しい2着(TT)
調教軽く、前走目イチ仕上げでおつりがどこまで残っているのか憂慮・・・・
余力疑問も


買い目は割愛


posted by HAL at 22:00| 秋田 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月03日

JBC予想

先週の『天皇賞・秋』
充実の1番人気ラブリーディが着差以上の強さで今年GT2勝目の戴冠
印的には、ステファノスを前走敗退から取り上げられず、◎−無−△2と縦目(><)

祝日の今日は地方の競馬の祭典『JBC』
中央勢が圧倒的人気も、取捨選択を絞らなければうま味少なく難問・・・・
しっかり獲りたい!!


JBCレディースクラシック
◎ 6  サンビスタ
〇 16 トロワボヌール
▲ 3  ホワイトフーガ
△1 7  アムールブリエ


JBCスプリント
◎ 6  ダノンレジェンド
〇 10 ベストウォーリア
▲ 7  ノーザンリバー
△1 3  レーザーバレット
△2 2  コーリンベリー


JBCクラシック
◎ 10  ホッコータルマエ
〇 15  コパノリッキー
▲ 1   クリソライト
△1 4  ユーロビート
△2 5  サウンドトゥルー


買い目は割愛


posted by HAL at 10:53| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月31日

天皇賞・秋予想

先週の『菊花賞』
母系から優先除外したキタサンブラックが終始経済コースを通り内から抜け出し、オーナー悲願の初優勝。
京都競馬場に響くサブちゃんの『まつり』
印的には無−△1−▲の順に入線。
今週は古馬中距離の伝統の一戦『天皇賞・秋』1日おいてのJBCへいい形に繋げたい!!


◎ 8 ラブリーデイ
宝塚記念優勝馬
前走西のステップレース京都大賞典を快勝し今年重賞5勝目
中距離では無類の強さを今年開花させる
鞍上は騎乗停止の川田に代わって急きょ浜中に。
3歳時の皐月賞惨敗時からのコンビ再結成だが、先々週の秋華賞戴冠と秋は活躍。
主軸筆頭


〇 1 ディサイファ
札幌記念優勝馬
前走東のステップレース毎日王冠は、△3の軽快な逃げを捕まえきれず2着まで。
ただ、力は見せた。
最内枠からの経済コース通過で、内からの抜け出し図るか?
末確か


▲ 3 サトノクラウン
ダービー3着馬
ダービー3着からの直行も、成長分込みで鞍上ルメールも脅威
好走可

△1 12 ダービーフィズ
函館記念優勝馬
近走なかなかの好走ぶり。
鞍上C・デムーロも力強く
鞍上手腕〇

△2 16 イスラボニータ
昨年3着だが、今年未勝利
枠もさらにひとつ外に
外枠鍵

△3 9 エイシンヒカリ
毎日王冠優勝馬
何かと話題の馬も、今年3戦無敗
ただ、当レースの逃げ馬勝利は、かなり遡らなければならず・・・・
逃げ粘り困難も

△4 15 ショウナンパンドラ
オールカマー優勝馬
並み居る牡馬を相手に前走快勝、前々走GT3着好走
外枠鍵


買い目は割愛


posted by HAL at 23:27| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月24日

菊花賞予想

先週の『秋華賞』は、樫の女王がその実力を如何なく発揮し、◎−△1−無で入線、馬連27.9倍を300円分ゲット!!
久しぶりのヒットで、一息つくことが出来^^
今週は牡馬クラシック最終戦『菊花賞』
春の二冠馬不在の中、『一番強い馬が勝つ』伝統のレースを制すのは?
混戦をモノにし、来週の古馬GTにいい形で繋げたい!!


◎ 7 スティーグリッツ
前走中山の特別戦を並み居る古馬を斬り優勝し、此処へ!
父ハービンジャーは欧州の古馬クラシックディスタンスを勝つなどスタミナ豊富。
鞍上内田も、ゴールドシップ&オウケンブルースリで本レースを制しており経験豊富
好走可


〇 2 サトノラーゼン
京都新聞杯優勝馬
前走セントライト記念は、ラスト伸びあぐね掲示板をも外す
叩き2戦目での上積み、鞍上岩田のデルタブルースでの勝利経験、ダービー2着の意地が後押し!?
見直し


▲ 17 リアファル
神戸新聞杯優勝馬
前走最重要トライアルの神戸新聞杯をまんまと逃げきりも、ラストもしっかり末脚あり、単なるフロックとは言い難く。
鞍上ルメールが三度手綱を取る事も好材料
本格化!?

△1 リアルスティール
皐月賞2着馬
前走神戸新聞杯、先を行く▲を最後まで捉えきれず2着敗退。
母系ストームキャットで、スタミナ面に不安。
実力認めも

△2 15 ジュンツバサ
セントライト記念3着馬
デビュー戦の新馬大敗後に一息入れてからは連勝し前走トライアルで権利ゲット^^
父ステイゴールドは、既にオルフェーブル&ゴールドシップで本レースを制しており、菊花賞血統とも言える。
伏兵

△3 8 ミュゼエイリアン
毎日杯優勝馬春のクラシック2戦は惨敗も、前走逃げ粘り2着で権利取り。
父スクリーンヒーローはスタミナ豊富
鞍上横典はあっと言わせる騎乗もあり、腕も確か
同脚質カギ

△4 3 タンタアレグリア
前走セントライト記念、ラスト詰まり伸びあぐね
鞍上蛯名の手腕次第
好枠利す


買い目は割愛


posted by HAL at 22:14| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月17日

秋華賞予想

前回のスプリンターズS、▲−無−無で入線し、惨敗
今週は、三歳牝馬クラシック最終戦『秋華賞』
仕切り直して、上昇を掴みたい!!


○ 18 ミッキークイーン
オークス馬
前走ローズSは出遅れた上に、本馬の前を行く〇11が抜け出した末脚を上回れず2着に敗退
懸念のスタート互角なら


〇 11 タッチングスピーチ
ローズS優勝馬
敗退続きの春から一息入れて、夏に本格化
最重要ステップローズSを快勝し、牝馬クラシックラスト一冠に名乗り
本格化&鞍上込みで有力


▲ 7 トーセンビクトリー
ローズS3着馬
未勝利勝ちから一息入れて、春から順調に使われ勝ちを積み重ね前走で権利奪取
母はトゥザヴィクトリー、兄は皐月賞2着のトゥザワールド、有馬2着のトゥザグローリーの良血
良血開花


△1 9 クイーンズリング
フィリーズレビュー優勝馬
Fレビュー優勝後は善戦止まりも、主戦M・デムーロが怖い
鞍上警戒

△2 10 レッツゴードンキ
桜花賞馬
春の一冠目戴冠後は気性もあり好走出来ず
直線短い京都内回りを利しての粘り込を企図
実力認めも

× 13 アスカビレン
走りがハマった時の切れ一級品
鞍上池添の思い切った騎乗もあるか
切れ次第


買い目は割愛

posted by HAL at 21:51| 秋田 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする